観察記録(主に野鳥)です。

 ◎2018年の1月から6月までの”さいたま気ままなぶらぶら歩き”
   4月  3月  2月  1月

  <<2018年4月のさいたま気ままなぶらぶら歩き>>

   ●さいたま市:岩槻文化公園(2018年4月19日 8:45~11:00 天気:晴れ)
     歩き始めた頃は曇っていましたが,だんだん青空が広がり,久し振りに
    気持ちの良い一日になりました。
     岩槻城址公園の「コマドリ」は,印象深く素敵な歌声を後に,飛び去って
    行きました。また,地元で出遭えると嬉しいですね,願いましょう!!。
     「コマドリ」の余韻に浸りながら,散策してきましたが,残念ながら,
    「ウグイス」,「アオジ」の囀りは聞こえてきませんでした。
     冬鳥の姿は少なくなって来ましたが,夏鳥の数はまだ少ないですね。
     ようやく,ここでも「コチドリ」の姿を見る事ができました。
     羽をかなり痛めた「ノスリ」が飛んで行きます。こんな状態で帰れるの
    でしょうか?,更に,追い討ちをかけるように「カラス」が後を追います。
     「カワセミ」はゆったりと枝に止まっていました。

    観察できた野鳥
     コジュケイ,キジ,カルガモ,コガモ,カイツブリ,キジバト,カワウ,
     アオサギ,コチドリ,ノスリ,カワセミ,コゲラ,チョウゲンボウ,モズ,
     カケス,ハシボソガラス,ハシブトガラス,シジュウカラ,ヒバリ,ツバメ,
     ヒヨドリ,エナガ,メジロ,ムクドリ,ツグミ,スズメ,ハクセキレイ,
     カワラヒワ,シメ,ホオジロ,アオジの31種類

        
      カワセミ     コチドリ      ←  ノスリ  →     チョウゲンボウ

   ●さいたま市:岩槻城址公園(2018年4月16日 8:45~11:15 天気:曇り)
     天気の回復が今一つで,風も強かったですが,いつも通りの散策を
    してきました。先ずは,昨日観察した「コマドリ」のポイントからです。
     優しい声を響かせて,多くのギャラリーを楽しませてくれていました。
     でも,それ以外は,思いのほか静かで,ちょっと寂しかったです。
     皆が,「コマドリ」に夢中なので拗ねているのかな?。
     「カケス」が虫を捕まえて食べていました。
     「ダイサギ」が「アオサギ」の巣を横取りして,7,8組いるようです。
     「ダイサギ」のが強いのかなあー,「アオサギ」は近くに4,5組です。
     あっ,何かいると思ったら「アオジ」でした。その後,美声を聞かせて
    くれましたので,何か得した気分になりました。
     ここの定番の「フデリンドウ」は,ピークを過ぎたようです。

    観察できた野鳥
     カルガモ,キジバト,アオサギ,ダイサギ,コゲラ,カケス,
     ハシボソガラス,ハシブトガラス,ヤマガラ,シジュウカラ,ツバメ,
     ヒヨドリ,ウグイス,メジロ,ムクドリ,シロハラ,ツグミ,コマドリ,スズメ,
     ハクセキレイ,カワラヒワ,シメ,アオジの23種類

        
       ←  コマドリ  →      カケス     アオジ     ダイサギ

   ○おまけ(2018年4月15日)
     ビックリ,仰天です。地元の岩槻城址公園に「コマドリ」の出現です。
     昨日(4/14),数人の方から連絡をもらいましたが,所用で駆けつける
    事ができず,今日,何とか時間を見つけて確認することができました。
     ここで,20年以上観察を続けていますが,「コマドリ」は初めてです。
     大きな声(ヒンラ,カラカラ)で囀っていますが,暗い所で,姿はなかなか
    見つけられません。少し待っていると鮮やかなオレンジ色が見えました。
     ISO感度を大きく上げて,何とか証拠写真は撮れました。
     お天気は悪かったですが,爽やかな囀りを,十分に堪能してきました。

       
            ←     コマドリ     →

   ●さいたま市:岩槻文化公園(2018年4月12日 8:45~11:15 天気:晴れ)
     来ました,来ました,「センダイムシクイ」で,今季初観察です。
     独特の声で直ぐに分かりましたが,なかなか姿が見つけられません。
     何とか,辛抱して,証拠写真をとることができて嬉しく,良かったです。
     前回と同じように,「カワラヒワ」が一斉に飛び立ち,猛禽の出現です。
     何枚か撮影した画像から,角尾他等より「ハイタカ」と判断しました。
     帰り際には,猛禽が猛スピードで「ムクドリ」の群れに襲い掛かり,一羽
    を摑まえて,飛んできました。こちらは「オオタカ」で,スピードが速過ぎて,
    ピント合わせが間に合わず,後姿しか写真が撮れませんでした。
     でも。証拠写真にはなったかな?。
     途中でお会いした”Uさん”から別の情報もあり,いよいよシーズン到来
    のようで,わくわくしますね?。

    観察できた野鳥
     コジュケイ,キジ,カルガモ,カイツブリ,キジバト,ハイタカ,オオタカ,
     カワセミ,コゲラ,ハシボソガラス,ハシブトガラス,シジュウカラ,ツバメ,
     ヒヨドリ,ウグイス,エナガ,センダイムシクイ,ムクドリ,シロハラ,
     アカハラ,ツグミ,スズメ,ハクセキレイ,カワラヒワ,シメ,ホオジロ,
     アオジの27種類

         
     ←センダイムシクイ→    ハイタカ    オオタカ    シロハラ   アオジ

   ●さいたま市:岩槻文化公園(2018年4月9日 8:30~11:00 天気:晴れ)
     歩き始めて直ぐに樹上の猛禽を見つけました。強いコントラストや枝被り
    で判り難いのですが,大きさや胸の薄い褐色の横斑から「ハイタカ」の雌
    と判断しました。枝被りを避けようと動き出した途端に飛ばれました。
     暫くすると,また上空から,猛禽の声で,そちらの方向を探すと,今度は
    「オオタカ」の出現です。こちらも雌タイプのようです。
     「カワラヒワ」の囀りがとても賑やかでした。その中から聞き慣れない声
    が聞こえます。一つは「アオジ」で,もう一つは「アトリ」だと判りましたが,
    一羽しか見つけられません,この個体は緑色をした虫を食べていました。
     「カケス」も別の桜に来ていましたが,やはり,桜は虫が多いのかな?。
     「ホオジロ」の色も濃くなってきたようです。

    観察できた野鳥
     コジュケイ,キジ,カルガモ,コガモ,カイツブリ,キジバト,カワウ,
     ハイタカ,オオタカ,カワセミ,コゲラ,カケス,ハシボソガラス,
     ハシブトガラス,シジュウカラ,ツバメ,ヒヨドリ,ウグイス,エナガ,メジロ
    ,ムクドリ,シロハラ,ツグミ,スズメ,ハクセキレイ,アトリ,カワラヒワ,
     シメ,ホオジロ,アオジの30種類

         
    ハイタカ   オオタカ       ← アトリ →   カケス    ホオジロ

   ●蓮田市:黒浜沼周辺(2018年4月5日 9:15~11:15 天気:晴れ)
     来ました,来ました。地元で,今夏,初観察の「コチドリ」です。
     2羽が,空高く鳴きながら飛んで来て,運良く降りてきてくれました。
     「ウグイス」の大きな囀りが聞こえます。探すと,なんと電線に止まって
    いるではないですか,面白い,電線で囀る「ウグイス」は初観察です。
     まだ残っていた「ホオアカ」です。赤色が際立ってきたようです。
     ちょっとの間見られなかった「チョウゲンボウ」もいました。
     そろそろペアリングも終わって,繁殖の準備でもしているのかな?。
     嘴が黒く,眼の前が青緑色した,夏仕様の「ダイサギ」です。
     青空をバックに飛んでいる姿は,とても綺麗ですね。

    観察できた野鳥
     コジュケイ,キジ,カルガモ,コガモ,カイツブリ,キジバト,アオサギ,
     ダイサギ,オオバン,コチドリ,コゲラ,チョウゲンボウ,モズ,
     ハシボソガラス,ハシブトガラス,シジュウカラ,ヒバリ,ツバメ,
     ヒヨドリ,ウグイス,メジロ,ムクドリ,ツグミ,スズメ,ハクセキレイ,
     カワラヒワ,シメ,ホオジロ,ホオアカ,アオジの30種類

         
      ← コチドリ →   ウグイス   ホオアカ   チョウゲンボウ    ダイサギ

   ●さいたま市:岩槻文化公園(2018年4月4日 8:30~10:45 天気:晴れ)
     今日は,「アオジ」の囀りを堪能することができました。
     どう表現したら良いのか?,繁殖期前のこの時期は,ちょっと独特で
    ゆったりとして,優しく心地良く響き,夏の戦場ヶ原とは一味違います。
     逆光でしたが,何とか囀っている姿を撮影できました。
     一瞬でしたが,今のは「ノジコ?」!!,でも直ぐに姿が見えなくなり,
    とてもがっかりです。(ここでは,3年前の4/17に観察しています。)
     「カワセミ」がペアで行動しています。無事に,子育てできると嬉しい
    ですね。数年続いているので大丈夫だと願っています。
     「キジ」,「コジュケイ」の声も大きくなってきて,姿を見る機会が増え
    そうですね。
     名残惜しいですが,冬鳥がその美声を聞かせてくれています。
     留鳥も盛んに囀り,とても賑やかになってなっています。

    観察できた野鳥
     コジュケイ,キジ,ヒドリガモ,カルガモ,コガモ,カイツブリ,キジバト,
     カワウ,ダイサギ,オオバン,オオタカ,カワセミ,コゲラ,モズ,カケス,
     ハシボソガラス,ハシブトガラス,シジュウカラ,ヒバリ,ツバメ,
     ヒヨドリ,ウグイス,エナガ,メジロ,ムクドリ,シロハラ,ツグミ,スズメ,
     ハクセキレイ,カワラヒワ,シメ,ホオジロ,ノジコ?,アオジの34種類

         
      アオジ      ←  カワセミ  →     コジュケイ   ビロードツリアブ

   ●さいたま市:岩槻城址公園(2018年4月2日 9:00~11:00 天気:晴れ)
     公園は,まだまだお花見の人達で賑わっていました。
     早いですね,もう御衣黄桜が咲き出していました。
     シャガやハナミズキも同様で,ドウダンツヅジは満開です。
     昨日は「アオジ」の初囀りにうっとりとしましたが,今日は「ヒヨドリ」の
    大群が,「メジロやエナガ」他の囀りを掻き消していました。
     「スズメ」が「ヒヨドリ」に混ざって桜の中を動き回っていました。
     今年も「アオサギ」は,数組が営巣しています。
     元荒川沿いを歩きましたが,「コチドリ」は分かりませんでした。

    観察できた野鳥
     ヒドリガモ,カルガモ,コガモ,キジバト,カワウ,アオサギ,イソシギ,
     セグロカモメ,カワセミ,コゲラ,カケス,ハシボソガラス,ハシブトガラス
    ,シジュウカラ,ヒヨドリ,エナガ,メジロ,ムクドリ,シロハラ,ツグミ,
     スズメ,カワラヒワ,シメ,アオジの24種類

         
     スズメ      ツバメ    シロハラ   コスミレ   ノウルシ    アゲハ

  <<2018年3月のさいたま気ままなぶらぶら歩き>>

   ●さいたま市見沼区:深作遊水池
                      (2018年3月28日 8:30~11:00 天気:晴れ)

     昨日は自宅の上空を「ツバメ」が飛んで行きました。早いですね,来だす
    と日に日に数が増えて,今日は,10羽以上観察できました。
     何とか証拠写真をと思っていると,交差するように,といっても高度が違
    っていますが猛禽の出現です。
     高すぎて,ちょっと判り難かったですが「ハイタカ」のようでした。
     「タシギ」が草に隠れるように3羽いました。その内の1羽が側溝に出て
    きてくれましたので,何とか証拠写真が撮れました。
     「ベニマシコ」の声も良く聞こえるのですが,私が歩いて行くと遠ざかって
    しまいどうもいけません。「ツマキチョウ」らしき個体を発見し,確認のため
    歩きを止め,間違いないことが分かって喜んでいると,後ろにひょっこりと
    数羽の「ベニマシコ」です。雌1羽だけがのんびり新芽を食べていました。
    「モズ」がイモムシ?を銜えて飛んで行きました。
    「コチドリ」を探したのですが,残念ながら空振りでした。

    観察できた野鳥
     キジ,カルガモ,コガモ,カイツブリ,キジバト,カワウ,ダイサギ,オオバン
    ,タシギ,ハイタカ,カワセミ,コゲラ,モズ,シジュウカラ,ヒバリ,ツバメ,
     ヒヨドリ,ウグイス,エナガ,メジロ,ムクドリ,ツグミ,スズメ,ハクセキレイ
    ,セグロセキレイ,タヒバリ,カワラヒワ,ベニマシコ,アオジ,オオジュリン
     の30種類

         
   ツバメ  ハイタカ  タシギ   ベニマシコ     モズ      ツマキチョウ

   ●さいたま市:岩槻文化公園他(2018年3月26日 8:30~12:00 天気:晴れ)
     来ました,来ました,やっとです。地元で今夏初めての「ツバメ」です。
     でも,あっ「ツバメ」だという間に,飛び去られてしまいました。
     更に,「コチドリ」らしき声を聞きましたが,「イカルチドリ」かもで,未確認
    です。残念でした。桜も咲き出し,いよいよ春本番でこれから楽しみです。
     野鳥が少なかったので,今日は気分を変えて,春らしい「花や昆虫」を
    探して,文化公園を含め岩槻区内の2,3箇所を散策してきました。
     「ノウルシ」は,その独特な香りを放っていました。
     「タチツボスミレ」,「コスミレ」,「オカスミレ」も咲き出していました。
     「カタクリ」は満開で見事でした。
     「ツマキチョウ」は見つかりませんでしたが,「ビロ-ドツリアブ」や
   ,「ホソミオツネントンボ」は観察できました。

    観察できた野鳥(岩槻文化公園のみ)
     コジュケイ,ヒドリガモ,カルガモ,コガモ,キジバト,カワウ,アオサギ,
     オオバン,(イカルチドリ/コチドリ?),オオタカ,カワセミ,コゲラ,モズ,
     カケス,オナガ,ハシボソガラス,ハシブトガラス,シジュウカラ,ツバメ,
     ヒヨドリ,ウグイス,エナガ,メジロ,ムクドリ,シロハラ,アカハラ,ツグミ,
     スズメ,ハクセキレイ,カワラヒワ,シメ,ホオジロ,アオジの32種類

        
      カワセミ     カケス     サクラ     ノウルシ   ビロードツリアブ

        
     ← ホソミオツネントンボ →     カタクリ     コスミレ    オカスミレ

   ●蓮田市:黒浜沼周辺(2018年3月23日 9:30~11:30 天気:晴れ)
     こちらも,まだまだ冬鳥です。
     ここでは初観察となる「ミサゴ」に遇いました。
     何回か,餌獲りに挑戦してましたが空振りばかりでした。
     この間,「コガモ」は何となく落ち着かない様子で,ちょっと潜っては羽繕
    いを繰り返していました。これが,1羽,2羽ではなく,一斉に行われるので
    面白かったです。
     最後には,「オオタカ」に追われて?,飛び去って行きました。
     それにしても,翼開長は長いですね,「オオタカ」が小さく見えました。
     「オオタカ」,「ノスリ」が悠然と木に止まっていましたが,もうちょっと近づ
    こうとした途端に飛ばれてしまいました。
     「アリスイ」も残っていて,一瞬,姿を見せてくれました。少し待っていると
    今度は,「アカゲラ」が現れました。
     「キジ」が雄雌ペアーで行動しているのを,3組観察できました。

    観察できた野鳥
     コジュケイ,キジ,カルガモ,コガモ,カイツブリ,キジバト,カワウ,
     アオサギ,ダイサギ,オオバン,ミサゴ,オオタカ,ノスリ,カワセミ,
     アリスイ,コゲラ,アカゲラ,モズ,ハシボソガラス,ハシブトガラス,
     シジュウカラ,ヒバリ,ヒヨドリ,ウグイス,メジロ,ムクドリ,ツグミ,
     ジョウビタキ,スズメ,ハクセキレイ,カワラヒワ,ベニマシコ,シメ,
     ホオジロ,アオジ,オオジュリンの36種類

        
      ミサゴ     オオタカ     ノスリ    アカゲラ    ←ベニマシコ→

   ●さいたま市:岩槻文化公園(2018年3月22日 9:30~11:30 天気:曇り)
     先週末には,家族で,箱根に遊びに出掛けてきました。
     大涌谷は荒れ模様でした。その日の夜遅く,雪が降り,名残雪かなと
    思ったのですが,昨日と比較すると,とんでもなかったです。
     芦ノ湖からはラッキーにも富士山が見られ,とても嬉しかったです。
     「ノウルシ」が咲き出し,「ウグイス」他の小鳥達の囀りが賑やかになり,
    春を感じられるようになりましたが,まだ,春告げ鳥は来てくれませんね。
     もう少しなのでしょうが,待ち遠しいでーす。
     名残雪のように,冬鳥も少なくなりましたが名残を惜しんでいるようです。
     この場所では,珍しくなった「オオジュリン」が観察できましたが,直ぐに
    飛び立って,遥か彼方へ消えて行きました。旅の途中なのでしょうか。

    観察できた野鳥
     コジュケイ,キジ,ヒドリガモ,カルガモ,コガモ,キジバト,カワウ,
     クイナ,オオバン,セグロカモメ,オオタカ,カワセミ,コゲラ,アカゲラ,
     アオゲラ,モズ,カケス,オナガ,ハシボソガラス,ハシブトガラス,
     シジュウカラ,ヒバリ,ヒヨドリ,ウグイス,エナガ,メジロ,ムクドリ,
     シロハラ,アカハラ,ツグミ,スズメ,ハクセキレイ,カワラヒワ,シメ,
     ホオジロ,アオジ,オオジュリンの37種類

         
      ← アオゲラ →     ← アカゲラ →   シロハラ    カケス

   ●蓮田市:黒浜沼周辺(2018年3月18日 9:30~11:30 天気:晴れ)
     「ホオアカ」が良く観察できた場所の草が焼かれてしまい,暫く見る事が
    できなかったのですが,今日は,その近くで姿が確認できました。
     良かった,良かった。もう一歩近づいてと思った途端に飛ばれてしまい
    ましたが,羽を拡げた下面の様子がはっきり分かる写真が撮れました。
     翼は前面白(羽軸)と灰色,尾羽は外側だけ白で後は前面黒で,お腹の
    中心部は白で外側は赤味がかった個体でした。とても綺麗ですね。
     まだ,「ベニマシコ」は残っていて,広い範囲を動き回っていました。
     「シベリアジュリン」らしき個体がいましたが,はっきりと識別できず,
    もどかしさを感じています。嘴だけの判断だと,そのようなのですが,
    それだけで良いのかなあー?,もう少し,勉強が必要なようです。

    観察できた野鳥
     キジ,カルガモ,コガモ,カイツブリ,キジバト,ダイサギ,コサギ,
     クイナ,オオバン,ノスリ,カワセミ,コゲラ,モズ,ハシボソガラス,
     ハシブトガラス,シジュウカラ,ヒバリ,ヒヨドリ,ウグイス,ムクドリ,
     ツグミ,スズメ,ハクセキレイ,カワラヒワ,ベニマシコ,シメ,ホオジロ,
     ホオアカ,カシラダカ,オオジュリン,シベリアジュリン?,アオジの
     32種類

            
      ←ホオアカ→    ←ベニマシコ→       ←  ノスリ  →

   ●加須市:渡良瀬遊水池/他(2018年3月14日 8:00~14:30 天気:晴れ)
     恒例のいつものメンバーによる渡良瀬観察会です。
     トラスト協会の”Kさん”を中心とした5名で,「シラコバト」のポイント他,
    数箇所を回って観察をしてきました。
     今日は,「シラコバト」が4羽確認できました。
     遊水池では,前回に引き続き「コウノトリ」に出遭えて,比較的近くで
    観察することができました。野田で放鳥された「ひかる」君だそうです。
     私にとっては,ここでは初めてとなる「ニュウナイスズメ」がいました。
     ちょっと判らない個体がいました。お腹が黄色っぽく見えて「ウグイス」
    ではないようで,「ムシクイ」の仲間ではないかと思われました。
     写真が撮れなかったの残念でした。
     「チュウヒ」の出は悪かったですが,猛禽は「ハヤブサ」の他,7種類を
    見ることができました。
     とても暖かくて,気持ち良くのんびりと野鳥観察を楽しんできました。

    観察できた野鳥
     コジュケイ,キジ,ヒドリガモ,マガモ,カルガモ,ハシビロガモ,
     オナガガモ,コガモ,カンムリカイツブリ,キジバト,シラコバト,
     コウノトリ,カワウ,アオサギ,ダイサギ,タゲリ,セグロカモメ,ミサゴ,
     トビ,チュウヒ,ハイタカ,オオタカ,ノスリ,アカゲラ,チョウゲンボウ,
     ハヤブサ,モズ,ミヤマガラス,ハシボソガラス,ハシブトガラス,
     シジュウカラ,ヒバリ,ツバメ,ヒヨドリ,ウグイス,エナガ,ムシクイの
     仲間,ムクドリ,ツグミ,ジョウビタキ,ニュウナイスズメ,スズメ,
     キセキレイ,ハクセキレイ,セグロセキレイ,タヒバリ,カワラヒワ,
     ベニマシコ,シメ,ホオジロ,カシラダカ,オオジュリン,
     カオジロガビチョウの53種類

         
       ←  コウノトリ  →    ニュウナイスズメ ハヤブサ ハイタカ  ミサゴ

   ●さいたま市:岩槻城址公園(2018年3月12日 9:00~11:00 天気:晴れ)
     今日も失敗です。あっ「ヤマシギ」だと思った瞬間,飛び立たれてしまい
    あーあ,がっかりです。暫し,名残り惜しく,待ちましたが出てきません。
     そりゃー出てこないですよね。次の機会があると嬉しいのですが.....?。
     今年も「アオサギ」が営巣しそうで,その準備が始まっています。
     「カケス」が複雑な面白い?声を出していました。春なのですね?。
     「ヤマガラ」と「シジュウカラ」が混群で,地鳴きと囀りを混ぜて声を出し
    それに「エナガ」が加わり,とても賑やかでした。
     独特なくぐもった声で「ルリビタキ」と判り,ちょっと待っているとその姿を
    見せてくれました。そろそろ見納めになりそうですね。

    観察できた野鳥
     カルガモ,コガモ,キジバト,アオサギ,ヤマシギ,コゲラ,カケス,
     ハシボソガラス,ハシブトガラス,ヤマガラ,シジュウカラ,ヒヨドリ,
     エナガ,メジロ,ムクドリ,シロハラ,ツグミ,ルリビタキ,スズメ,
     ハクセキレイ,カワラヒワ,アオジの23種類

       
       カケス     ヤマガラ      エナガ     ← ルリビタキ →

   ●羽生市:水郷公園(2018年3月11日 9:00~11:30 天気:曇り)
     久喜市を流れる青毛堀川沿いの河津桜が見頃となり,とても素晴らしい
    と勤務していた会社の同僚の”Kさん”から教えてもらいました。
     それではと,「カモ」の見納めに,先ずは羽生水郷公園で野鳥観察です。
     歩き始めて直ぐに「アリスイ」の出現で,今冬は本当に良く遇いました。
     今冬は多いのか,年々増えてきているのか,今後の観察次第ですね。
     後ろから大きな声です。もしかしてと思って探すと,やはり「アオゲラ」で
    こちらも,今冬はちょこちょこと遇うことができました。
     良くいる池には「カモ」の姿がありません。原因は工事関係のボートで,
    エンジンが唸りを上げて動き回っていました。あーあ残念と諦め,ダメ元
    で周辺を回ってみると,いましたいました,別の所に集まっていました。
     お目当ての「ヨシガモ」をしっかりと見て来ました。
     「ベニマシコ」もいましたが,写真は撮れませんでした。残念。
     「ノスリ」は,のんびり?と樹上に止まっていました。
     1時間半位で引き上げて,次は,河津桜を見に回りました。
     いやあービックリです。近くに,こんな所があったなんて,全く知りません
    でした。一足早い春を感じて来ました。

    観察できた野鳥
     ヨシガモ,マガモ,カルガモ,コガモ,カイツブリ,キジバト,カワウ,
     アオサギ,バン,オオバン,トビ,ノスリ,カワセミ,アリスイ,アオゲラ,
     コゲラ,モズ,ハシボソガラス,ハシブトガラス,シジュウカラ,ヒバリ,
     ヒヨドリ,ウグイス,メジロ,ムクドリ,ツグミ,スズメ,ハクセキレイ,
     セグロセキレイ,カワラヒワ,ベニマシコ,シメ,ホオジロ,アオジ,
     オオジュリンの35種類

         
       ←  ヨシガモ  →  アオゲラ   アリスイ   ノスリ    バン

      
          ← 青毛堀川沿いの河津桜 →        メジロ

   ●蓮田市:黒浜沼周辺(2018年3月7日 9:00~11:30 天気:晴れ)
     「ベニマシコ」が,柳の新芽を食べに上に出て来るようになり,今日は
    何箇所かで姿を見ることができました。食欲も旺盛になってきたようで,
    そろそろ帰る時期も近いのかなあー。
     同じように「オオジュリン」もそこかしこで見られ,まとまった数で行動し
    葦を盛んに突いていました。
     上空を猛禽が通過して行きました。「オオタカ」だと思っていましたが,
    自宅で画像を確認すると,角尾で,下面が少しオレンジ色をしているので
    どうも「ハイタカ」ではないかと思っていますが,どうでしょうか?。
     遠くを,「ノスリ」らしき個体が「カラス」に追われて飛んで行きました。
     一瞬でしたが,「アリスイ」の姿を捉えることができました。
     そろそろ冬鳥は見納めになりそうですね。

    観察できた野鳥
     カルガモ,コガモ,カイツブリ,キジバト,アオサギ,コサギ,クイナ,
     オオバン,セグロカモメ,ハイタカ,ノスリ,アリスイ,モズ,
     ハシボソガラス,ハシブトガラス,シジュウカラ,ヒバリ,ヒヨドリ,
     ウグイス,メジロ,ムクドリ,ツグミ,ジョウビタキ,スズメ,ハクセキレイ,
     セグロセキレイ,タヒバリ,カワラヒワ,ベニマシコ,シメ,ホオジロ,
     カシラダカ,アオジ,オオジュリンの34種類

        
      ←  ベニマシコ  →   オオジュリン   ハイタカ     アリスイ

   ●さいたま市:岩槻文化公園とその近辺
                       (2018年3月4日 9:00~11:00 天気:晴れ)

     今日は,いつもの半分位を散策した後,「ケリ」が来ているか確認しに
    そのポイントに出掛けてみました。
     公園内では,「アカゲラ」,「アリスイ」に出遭うことができました。
     元荒川には,いつも下流にいる「ヒドリガモ」の大群が来ていました。
     その中に「アメリカヒドリ」が一羽混ざっていました。交雑種かも?。
     少し遠いのと横からの光でデキが悪いですが,比較してみてください。
     「ケリ」は4羽確認できました。仲良く?,まとまって行動していました。
     「カラス」が近づくと,独特の甲高い声を出して追い払っていました。
     今年も来てくれて一安心です。無事に子育てができると良いですね。

    観察できた野鳥
     ヒドリガモ,アメリカヒドリ,カルガモ,コガモ,キジバト,カイツブリ,
     カワウ,ダイサギ,オオバン,ケリ,セグロカモメ,オオタカ,アリスイ,
     コゲラ,アカゲラ,チョウゲンボウ,モズ,ハシボソガラス,
     ハシブトガラス,シジュウカラ,ヒバリ,ヒヨドリ,ウグイス,エナガ,
     メジロ,ムクドリ,アカハラ,ツグミ,スズメ,ハクセキレイ,カワラヒワ,
     シメ,ホオジロ,アオジの34種類

       
      アカゲラ    アリスイ    アメリカヒドリ       ← ケリ →

   ●さいたま市:秋ケ瀬公園(2018年3月2日 9:30~11:15 天気:晴れ)
     鳥友さんの”Mさん”他の方々から情報をもらい出掛けてきました。
     「キレンジャク」は3年前に見ましたが,「ヒレンジャク」は7年振りなので
    良い機会かな思い,重い腰をあげました。風が強く,良い場所には出て
    きてくれませんでしたが,久し振りの出遭いを楽しむ事ができました。
     教えてくれた皆様に感謝です。ありがとうございます。
     ボケ/ブレで良く分からないのですが,羽を拡げた姿が想像できますね。
     是非,羽を拡げた姿を見てみたいものです。
     地元にも寄ってくれると,もっと嬉しいのですがどうでしょうか?。
     折角なので公園内を一回りしてきましたが,風が強いせいなのか,小鳥
    の出は今一つでした。上空を「オオタカ」の若鳥が飛んでいきました。
     余り収穫もなさそうなので,早めに引き上げました。

    観察できた野鳥
     キジバト,オオタカ,カワセミ,コゲラ,モズ,ハシボソガラス,
     ハシブトガラス,シジュウカラ,ヒヨドリ,エナガ,メジロ,ヒレンジャク,
     ムクドリ,シロハラ,ツグミ,スズメ,カワラヒワ,シメ,カシラダカ,アオジ
     の20種類

         
       ←  ヒレンジャク  →       オオタカ     カシラダカ  アオジ

  <<2018年2月のさいたま気ままなぶらぶら歩き>>

   ●さいたま市:岩槻文化公園(2018年2月26日 13:00~15:00 天気:晴れ)
     今日は気分を変えて,散策を午後にしてみました。
     その甲斐あって「トラツグミ」に遇う事ができました。やったあーラッキー。
     入間でちらっと見て以来,今冬2回目で,しっかりと観察ができました。
     この時「ルリビタキ」の雌も出たのですが,二兎は追えず残念でした。
     最近,良く「オオタカ」の声を聞きます。今日は,声を頼りに,何とか姿を
    見つける事ができました。どうやら若鳥のようで,条件が悪く,枝被りの上
    シルエットとなってしましました。これまた,残念。
     「ハクセキレイ」が水浴びをしていました。飛ばした水滴は綺麗ですね。
     24日(土)は,この場所で”日本野鳥の会 埼玉”主催の観察会があり
    私も参加しました。久し振りに会う鳥友との談笑も楽しんできました。
     参加者は60名強と,とても賑やかで,「ハイタカ」,「チョウゲンボウ」や
    「アトリ」等も見られましたが,今日はダメでした。

    観察できた野鳥
     ヒドリガモ,カルガモ,コガモ,キジバト,カワウ,オオバン,イカルチドリ,
     タシギ,オオタカ,カワセミ,アリスイ,コゲラ,モズ,カケス,オナガ,
     ハシボソガラス,ハシブトガラス,シジュウカラ,ヒヨドリ,ウグイス,
     エナガ,メジロ,ムクドリ,トラツグミ,シロハラ,ツグミ,ルリビタキ,
     ジョウビタキ,スズメ,ハクセキレイ,カワラヒワ,シメ,ホオジロ,
     カシラダカ,アオジの35種類

        
    ← トラツグミ →  ハクセキレイ  オオタカ   アオジ     タシギ

   ●蓮田市:黒浜沼周辺(2018年2月23日 13:30~15:30 天気:晴れ)
     雨が上がったので,出掛けてみました。
     気温も上がって,風も弱く,春を感じながら散策してきました。
     ”Uさん”と会って,立ち話をしていると「ベニマシコ」の声です。
     話を中断して,どこにいるのか2人で探し,その姿を見つけました。
     色が薄いのですが,眼の周りに赤味があるので雄だと思います。
     「アカゲラ」が飛び回っていて,何箇所かでタイミングが合い観察する
    ことができ,ラッキーでした。
     急に,上空に猛禽2羽が出現です。一羽はあっという間に飛び去り
    ましたが,もう一羽は旋回しながら高度上げてから飛び去りました。
     一羽は「オオタカ」で,もう一羽は「ハヤブサ」だと思いますが?マーク
    が付きます。残念。

    観察できた野鳥
     キジ,カルガモ,コガモ,カイツブリ,キジバト,カワウ,アオサギ,
     ダイサギ,コサギ,クイナ,オオバン,タシギ,オオタカ,アリスイ,
     コゲラ,アカゲラ,ハヤブサ?,モズ,ハシボソガラス,ハシブトガラス,
     シジュウカラ,ヒヨドリ,ウグイス,エナガ,メジロ,ムクドリ,シロハラ,
     ツグミ,ジョウビタキ,スズメ,ハクセキレイ,セグロセキレイ,タヒバリ,
     カワラヒワ,ベニマシコ,シメ,ホオジロ,ホオアカ,アオジ,
     オオジュリンの40種類

        
     ベニマシコ    ← アカゲラ →      オオタカ     ホオアカ

   ●加須市:渡良瀬遊水池/他(2018年2月21日 8:00~14:00 天気:曇り)
     恒例のいつものメンバーによる渡良瀬観察会です。
     トラスト協会の”Kさん”を中心とした5名で,「シラコバト」のポイント他,
    数箇所を回って観察をしてきました。
     今日は,「シラコバト」が8羽確認できて,遊水池では,嬉しい出逢い,
    特に「コウノトリ」は,初観察でとてもラッキーな一日となりました。
     私達が行く先々に現れては,その素晴らしい姿を披露してくれました。
     その大きさや飛んでいる姿の優雅さに感動です。
     翼長は「トビ」の2倍位あり,「トビ,カラス」等に纏わりつかれても,全く
    動じる事もなく,ゆったり悠然と飛翔している姿には圧倒されました。
     遠過ぎて,「チュウヒかハイイロチュウヒ」かの判断の難しい雄個体?が
    とても心残りでした。
     寒干しのため池の水が抜かれていて,識別できた「カモ」は,一部だけ
    となりました。残念。

    観察できた野鳥
     キジ,ヨシガモ,マガモ,カルガモ,コガモ,ミコアイサ,カイツブリ,
     キジバト,シラコバト,コウノトリ,カワウ,アオサギ,ダイサギ,タゲリ,
     ツルシギ?,アオアシシギ?,セグロカモメ,ミサゴ,トビ,チュウヒ,
     ハイイロチュウヒ,オオタカ,ノスリ,カワセミ,アカゲラ,チョウゲンボウ,
     モズ,オナガ,ミヤマガラス,ハシボソガラス,ハシブトガラス,
     シジュウカラ,ヒバリ,ヒヨドリ,ムクドリ,シロハラ,ツグミ,ジョウビタキ,
     スズメ,ハクセキレイ,セグロセキレイ,タヒバリ,カワラヒワ,ベニマシコ
    ,シメ,ホオジロ,カシラダカ,アオジ,オオジュリンの49種類

        
      ← コウノトリ →      ミサゴ   ジョウビタキ ベニマシコ   アカゲラ

   ●入間市:茶畑とその近辺(2018年2月19日 8:30~12:00 天気:晴れ)
     無農薬(有機)栽培の茶畑とその近辺での”生き物調査(野鳥班)”の
    お手伝いをしてきました(夏を除いて,1回/月,野鳥観察を実施)。
     前回(先月)は雪のため中止となり,今回で終了となります。
     今日は,風もなく絶好のお天気でしたが,鳥の出は今一つでした。
     でも,写真撮影はできませんでしたが,「ミソサザイ」が出てくれました。
     「ウグイス」との地鳴きの違いを,しっかりと聞くことができました。
     「ジョウビタキ」の雄は,2個体観察できました。
     茶畑では「ホオジロ」が囀っていました。
     動物班の方が撮影した画像には,「きつね」がはっきりと写っていて,
   それも数回なので,驚くと同時に感動しました。
     間違いなく,周辺で生息してようですね。

    観察できた野鳥
     キジ,マガモ,カルガモ,キジバト,カワウ,アオサギ,トビ,オオタカ,
     コゲラ,アカゲラ,チョウゲンボウ,モズ,ハシボソガラス,ハシブトガラス
    ,ヤマガラ,シジュウカラ,ヒヨドリ,エナガ,ミソサザイ,ムクドリ,ツグミ,
     ジョウビタキ,スズメ,ハクセキレイ,セグロセキレイ,カワラヒワ,
     シメ,ホオジロ,カシラダカ,アオジの30種類

         
    ←ジョウビタキ→   ホオジロ     トビ     カシラダカ    ツグミ

   ●さいたま市:深作遊水池周辺(2018年2月16日 9:30~11:30 天気:晴れ)
     大宮公園に出掛けたのですが,先日の雪の被害にあった樹木の片付け
    や,ボート池での大規模な浚渫が行われていました。
     とても,落ち着いて野鳥観察をする気分にはなれませんでした。
     でも,折角なので「ビンズイ」だけはしっかりと確認しました。
     ということで,早々に引き上げて,深作遊水池に「コハクチョウ」を探しに
    回りました。怪我の功名で,ようやく,地元で幼鳥2羽が観察できました。
     やったあーラッキー,結果オーライとなりました。
     「オオタカ」の若鳥が,じっと,木に止まっていました。
     そのせいか,小鳥の出は今一つでしたが,楽しかったです。
     半角名は大宮公園だけで観察された野鳥です。

    観察できた野鳥
     コハクチョウ,カルガモ,オナガガモ,コガモ,ホシハジロ,キンクロハジロ,
     カイツブリ,キジバト,カワウ,ダイサギ,バン,オオバン,オオタカ,
     コゲラ,モズ,ハシボソガラス,ハシブトガラス,シジュウカラ,ヒヨドリ,
     ウグイス,エナガ,メジロ,ムクドリ,シロハラ,ツグミ,スズメ,
     ハクセキレイ,セグロセキレイ,ビンズイ,カワラヒワ,ベニマシコ,シメ,
     ホオジロ,カシラダカ,アオジ,オオジュリンの36種類

         
      ビンズイ     ← コハクチョウ →     ← オオタカ →  ベニマシコ

   ●さいたま市:岩槻文化公園(2018年2月13日 9:00~11:30 天気:晴れ)
     歩き始めて直ぐに「オオタカ」の声です。これでは小鳥がいませんね?。
     何とか,「オオタカ」の姿は確認することができましたが,遠すぎました。
     いつものポイントで,「ルリビタキ」の雄と雌タイプが見られましたが,人が
    来て,雄は直ぐに引っ込んでしまいました。ピントが甘くてごめんなさい。
     短い時間でしたが,「ベニマシコ」が上に出てきてくれました。
     紅色が心なしか濃くなってきたように感じられました。
     大きな声が聞こえたので「アリスイ」の存在が直ぐに分かりました。
     「エナガ」が「シジュウカラ」,「メジロ」と混群で,「オオジュリン」のように
    葦の茎を突いて食べ物を探していました
     「ウグイス」の姿が良く目に付くようになってきました。

    観察できた野鳥
     ヒドリガモ,カルガモ,コガモ,カイツブリ,キジバト,カワウ,アオサギ,
     ダイサギ,オオバン,イソシギ,オオタカ,カワセミ,アリスイ,コゲラ,
     モズ,カケス,ハシボソガラス,ハシブトガラス,シジュウカラ,ヒヨドリ,
     ウグイス,エナガ,メジロ,ムクドリ,シロハラ,アカハラ,ツグミ,
     ルリビタキ,ジョウビタキ,スズメ,ハクセキレイ,セグロセキレイ,
     カワラヒワ,ベニマシコ,シメ,ホオジロ,カシラダカ,アオジの38種類

         
       ← ルリビタキ →   ベニマシコ   アリスイ  エナガ   ウグイス

   ●春日部市:内牧公園周辺(2018年2月11日 9:00~11:15 天気:薄曇り)
     ここは久し振りです。途中で暑くなり,上着を脱いで歩いてきました。
     「クイナ」の声がするので,探したのですが見つかりませんでした。
     この時「タシギ」が2羽,出現したのですが,降りるとその姿が蓮田に
    隠れて分からなくなりがっかりです。でも,帰りがけ遊水路で餌を探して
    歩く姿を見つけ,ラッキーでした。
     草原(くさはら)にちょっと気になる小鳥がいましたが,未確認です。
     暫く,様子をみましたがその後は出てきてくれませんでした。
     ひょっとすると「コジュリン」かなと思われたのですが,あーあ残念。
     また,出掛けてみたいと思います。

    観察できた野鳥
     キジ,キジバト,アオサギ,コサギ,クイナ,タシギ,コゲラ,モズ,
     カケス,オナガ,ハシボソガラス,ハシブトガラス,シジュウカラ,
     ヒバリ,ヒヨドリ,ウグイス,エナガ,メジロ,ムクドリ,シロハラ,アカハラ
    ,ツバメ,スズメ,ハクセキレイ,セグロセキレイ,タヒバリ,カワラヒワ,
     シメ,ホオジロ,ホオアカ,カシラダカ,アオジの32種類

         
        ← タシギ →     ホオアカ   タヒバリ    キジ

   ●久喜市:久喜菖蒲公園周辺(2018年2月9日 9:30~12:00 天気:晴れ)
     「カモ」を見たくて出掛けましたが,残念ながらちょっと寂しかったです。
     途中で”Hさん”と会いビックリ,仕事の合間に野鳥観察だそうです。
     「ヨシガモ」の数は多いなと感じましたが,全て逆光で残念でした。
     いつも良く見る「カンムリカイツブリ」は観察できませんでした。
     「カワセミ」は近くで観察できました。
     電柱で見ることが多い「チョウゲンボウ」が樹上に止まっていました。
     何とか電線上ではない「ニュウナイスズメ」と思ったのですが,今日も
    ダメでした。どうもうまくいかないですね?。

    観察できた野鳥
     ヨシガモ,ヒドリガモ,マガモ,カルガモ,ハシビロガモ,オナガガモ,
     コガモ,キンクロハジロ,カイツブリ,キジバト,カワウ,ゴイサギ,
     アオサギ,ダイサギ,オオバン,ノスリ,カワセミ,コゲラ,チョウゲンボウ
    ,モズ,ハシボソガラス,ハシブトガラス,シジュウカラ,ヒバリ,ヒヨドリ,
     ウグイス,メジロ,ムクドリ,ツグミ,ニュウナイスズメ,スズメ,
     ハクセキレイ,タヒバリ,カワラヒワ,アオジ,オオジュリンの36種類

        
     チョウゲンボウ    カワセミ   ニュウナイスズメ   ヨシガモ    ヒドリガモ

   ○おまけ(2018年2月7日)
     さいたま市見沼区の深作遊水池で撮影しました。
     ”Aさん”,”Mさん”,”Kさん”から,「コハクチョウ」が姿を見せたとの
    情報をもらって,何回か出かけたのですが空振りばかりです。
     今日も,用事を終えての帰りにちょっと寄ったのですがダメでした。
     でも,今日は「ベニマシコ」が数羽で,ヤナギ?の新芽を一生懸命に
    食べている姿を観察することができました。
     どうしても,雄に目が向いてしまいますね?。

     
           ←   ベニマシコ  →

   ●さいたま市:岩槻文化公園(2018年2月6日 9:00~11:30 天気:晴れ)
     今冬初めて,「アトリ」を見ることができました。雪で潰れた木なのか?
    草なのか?の実を盛んに啄ばんでいました。観察できたのは2羽です。
     今日観察できた「アカゲラ」は雌でしたので,雄雌2羽いそうですね?。
     暫く,姿が見られなかった「ルリビタキ(♂)」が出てきてくれましたが,
    直ぐに藪の中に引っ込んでしまいました。残念。
     ”キーキー”と「オオタカ」の声がしますので,そちらの方向に探しに行く
    と,数羽の「ムクドリ」を蹴散らすように追っていました。
     でも,狩りは失敗したようで,近くの木に止まり「カラス」に囲まれながら
    も悠然としていました。さすがに「オオタカ」は凛として格好良いですね。
     「ホオジロ」が囀り,「ウグイス」の初鳴きを聞きました。春近しですね?。
     「ウグイス」が「オオジュリン」のように,葦を突いて虫を探していました。

    観察できた野鳥
     コジュケイ,ヒドリガモ,マガモ,カルガモ,コガモ,キジバト,カワウ,
     オオバン,タシギ,イソシギ,オオタカ,カワセミ,アリスイ,コゲラ,
     アカゲラ,モズ,カケス,ハシボソガラス,ハシブトガラス,シジュウカラ,
     ヒヨドリ,ウグイス,エナガ,メジロ,ムクドリ,シロハラ,アカハラ,
     ツグミ,ルリビタキ,ジョウビタキ,ハクセキレイ,セグロセキレイ,アトリ
    ,カワラヒワ,ベニマシコ,シメ,ホオジロ,カシラダカ,アオジの39種類

         
      アトリ     アカゲラ   ルリビタキ   ジョウビタキ   オオタカ  ウグイス

   ●蓮田市:黒浜沼周辺(2018年2月4日 9:30~11:30 天気:薄曇り)
     久し振りに暖かくて風も弱く,気持ち良く散策できました。
     ここの所,猛禽に遇えず寂しいと思っていましたが,今日は「オオタカ」
    ,「ハヤブサ」,「チョウゲンボウ」が観察できて嬉しかったです。
     成鳥の「オオタカ」は,良く観察できる木に止まっていました。
     「ムクドリ」の声が何か違うかなと思っていると,「コガモ」が一斉に
    飛び立ち,「ハヤブサ」の出現です。あっという間に姿が消えました。
     「チョウゲンボウ」は近くの倉庫の屋上にちょこんと止まっていました。
     「ノスリ」も期待したのですが,ダメでした。
     「シベリアジュリン?」ではないかと思われ個体がいました。
     何となく,全体が白っぽく見えました。画像を拡大してみると,上嘴
    は直線的になっているようですが,どうでしょうか?。
     嘴部分を拡大した画像を比較してみてください。

    観察できた野鳥
     キジ,カルガモ,コガモ,カイツブリ,キジバト,カワウ,アオサギ,
     ダイサギ,コサギ,クイナ,オオバン,タシギ,オオタカ,アリスイ,コゲラ,
     チョウゲンボウ,ハヤブサ,モズ,ハシボソガラス,ハシブトガラス,
     シジュウカラ,ヒバリ,ヒヨドリ,ウグイス,エナガ,メジロ,ムクドリ,ツグミ,
     ジョウビタキ,スズメ,ハクセキレイ,セグロセキレイ,タヒバリ,カワラヒワ,
     ベニマシコ,シメ,ホオジロ,ホオアカ,カシラダカ,アオジ,シベリアジュリン?,
     オオジュリンの42種類

       
    オオタカ  ハヤブサ    ホオアカ   ←シベリアジュリン?→  オオジュリン

   ●さいたま市岩槻区:トラスト7号地
                       (2018年2月3日 10:00~11:00 天気:曇り)

     今日は,トラスト7号地の活動日でそのお手伝いをしてきました。
     いつもは”Kさん”が作業状況を撮影していますが,長期お休みのため,
    私がその代行をしました。ということでカメラを持参しました。
     まだ,残雪が多く,作業は限られましたので,時間が空いた時に野鳥観察
    を行い,ちょっと嬉しい収穫がありました。
     それは,何と「ヤマシギ」が出現したのです。でも,ぱっと飛び立たれて
    写真撮影はできませんでした。あーあ残念,もっとゆっくり歩けばと後悔,
    まさかこんな所にと盲点でした。過去には,”Kさん”,”Mさん”が見ている
    ので残念至極,逃がした魚は大きいです。
     とてもシャイな「ルリビタキ(♀)」で,何とか粘って証拠写真は撮れました。

    観察できた野鳥
     キジバト,ヤマシギ,コゲラ,モズ,ハシボソガラス,ハシブトガラス,
     シジュウカラ,ヒヨドリ,ウグイス,メジロ,ムクドリ,シロハラ,ツグミ,
     ルリビタキ,スズメ,シメ,アオジの17種類

       
       コゲラ      ルリビタキ    シロハラ

  <<2018年1月のさいたま気ままなぶらぶら歩き>>

   ●蓮田市:黒浜沼周辺(2018年1月31日 9:30~11:30 天気:晴れ)
     こちらも,残雪が多く,いつもの半分位の範囲を観察してきました。
     黒浜沼は大部分が凍っていて,僅かな所に「コガモ」が数羽いました。
     珍しい光景というか,私は,初めて「タシギ」が木に止まっているのを
    見ました。ちょっとビックリしましたが皆さんは見たことがありますか?。
     「クイナ」が目の前を横切りましたが,写真は撮れませんでした。
     「ベニマシコ」は数羽が道路挟んで両側に出現しました。残念ながら
    雄は逆光側となって,うまく撮影できませんでした。
     「ムクドリ」,「カワラヒワ」,「ヒバリ」は集団で餌獲りをしていました。
     今日も「アリスイ」を観察することができました。

    観察できた野鳥
     コガモ,キジバト,カワウ,アオサギ,ダイサギ,コサギ,クイナ,
     タシギ,アリスイ,モズ,ハシボソガラス,ハシブトガラス,シジュウカラ,
     ヒバリ,ヒヨドリ,ウグイス,メジロ,ムクドリ,シロハラ,ツグミ,
     ジョウビタキ,スズメ,ハクセキレイ,セグロセキレイ,タヒバリ,
     カワラヒワ,ベニマシコ,シメ,ホオジロ,アオジ,オオジュリン
     の31種類

         
      タシギ     ←ベニマシコ→   ジョウビタキ オオジュリン  アリスイ

   ●さいたま市:岩槻文化公園(2018年1月29日 9:00~11:15 天気:晴れ)
     ようやく,車が動かせるようになり,先ずは,この場所からです。
     残雪が多く,いつもの半分位の範囲を散策してきました。
     一声大きな声が聞こえ,「アオゲラ」だと探したら,いましたいました。
     ちょっと距離があったのが残念でしたが,嬉しかったです。
     一回りしての帰りに,今度は「アリスイ」の声です,探すと,これまた,
    「アオゲラ」が止まっていた木にいました。更に歩いて「ウグイス」の写真
    撮ろうと回り込むと,またまた,「アリスイ」の出現です。
     今冬は良く出遭います。
     「ベニマシコ」は目の前を飛んで,奥に引っ込んでしまいました。残念。
     「アカハラ」が木の天辺に止まって,辺りを見回していました。
     2羽の「シロハラ」がバトルを繰り返していました。縄張り争いなのかな。
     「ホオジロ」が囀りを始めたようで,雄雌が並んで止まっていました。

    観察できた野鳥
     ヒドリガモ,カルガモ,コガモ,キジバト,ダイサギ,オオバン,
     イカルチドリ,カワセミ,アリスイ,コゲラ,アオゲラ,モズ,カケス,
     ハシボソガラス,ハシブトガラス,シジュウカラ,ヒヨドリ,ウグイス,
     エナガ,メジロ,ムクドリ,シロハラ,アカハラ,ツグミ,スズメ,
     ハクセキレイ,セグロセキレイ,カワラヒワ,ベニマシコ,シメ,
     ホオジロ,カシラダカ,アオジの33種類

         
    アオゲラ  ← アリスイ →     アカハラ   シロハラ   ウグイス

   ●さいたま市:岩槻城址公園(2018年1月27日 9:30~11:00 天気:晴れ)
     雪が凍ってしまい,ノーマルタイヤでは怖くて出掛けられません。
     そんな事で,今日も自宅近くの公園を,歩いて一回りしてきました。
     前回観察できたのと同じ個体と思われる「ルリビタキ」に遇えました。
     その特徴が分かるような写真を撮りたいと思っていたので,ラッキー
    でした。記載した画像では,分かり難いかもしれませんが,オリジナル
    では,はっきりとその特徴が現れています。
     「ウグイス」は目につくようになったきましたが,すばしっこくて写真は
    思うようには撮れませんねえー。
     今日は,鳥達がこの雪のせいか餌獲りに必死のように見えました。
     「カラス」って共食いするのですねえー?,驚きました。
     猛禽にやられた後なのかな?,「カラス」が群がって食べていました。
     カメラを向けると飛び去り,様子を伺っていましたが,離れるとまた戻り
    骸を突いていました。
     ということで,今日は,一生懸命に食べている姿でまとめてみました。

    観察できた野鳥
     ヒドリガモ,カルガモ,キジバト,カワウ,アオサギ,イカルチドリ,
     イソシギ,セグロカモメ,コゲラ,モズ,カケス,ハシボソガラス,
     ハシブトガラス,シジュウカラ,ヒヨドリ,ウグイス,エナガ,メジロ,
     ムクドリ,シロハラ,ツグミ,ルリビタキ,ジョウビタキ,スズメ,
     ハクセキレイ,セグロセキレイ,カワラヒワ,シメ,カシラダカ,アオジ,
     の30種類

        
       アオジ   ハクセキレイ    カケス     セグロカモメ ウグイス

      
    カシラダカ他 ハシボソガラスの骸      ←   ルリビタキ   →

   ●さいたま市:岩槻城址公園(2018年1月24日 9:30~11:00 天気:晴れ)
     いやあー,凄い雪でしたね。長靴を履いて出掛けましたが,人が歩いて
    いない所はまだ20cm位あり,靴の中に雪が入ってくるようでした。
     でも,人がいなくてゆっくり,のんびりと観察ができました。
     「ルリビタキ」が2羽いました。1羽は頭部,上面,翼の一部に青色が
    ありましたので,若い雄だと思います。(記載の個体は若雄です。)
     「オオタカ」の声がするので,探すと分かったのですが,カメラを向けると
    太陽に向かって飛んで行かれ,もろ逆光となり撮影はできませんでした。
     雪のため,地面での餌獲りができず苦労している「ツグミ」がいました。
     遠くには,「アカハラ」が止まっていました。
     今日は折角なので,雪を背景にした画像でまとめみました。

    観察できた野鳥
     ヒドリガモ,カルガモ,コガモ,カイツブリ,キジバト,アオサギ,タシギ,
     イソシギ,オオタカ,カワセミ,コゲラ,モズ,カケス,ハシボソガラス,
     ハシブトガラス,シジュウカラ,ヒヨドリ,ウグイス,メジロ,ムクドリ,
     シロハラ,アカハラ,ツグミ,ルリビタキ,スズメ,ハクセキレイ,
     セグロセキレイ,カワラヒワ,シメ,カシラダカ,アオジの31種類

         
      ←ルリビタキ→    アカハラ   ツグミ    スズメ      ムクドリ

   ●さいたま市:岩槻文化公園(2018年1月22日 9:30~10:45 天気:曇り)
     時々雪が舞う寒い中,歩いている人はいないだろうと出掛けましたが,
    どうしてどうして鳥友の”Tさん”,”Uさん”が観察していました。
     色々と情報を教えてもらいましたが,今日は空振りでした。
     短い時間でしたが,風もなく,小さな音が良く聞こえ,それを頼りに
    「アオゲラ」や「アリスイ」に遇うことができました。ラッキーでした。
     「アカゲラ」も出現し,「キツツキ4種」をと思ったのですが,今日は
    「コゲラ」の写真が撮れませんでした。えてしてこんなものですね。
     上空から”ピーピー”と聞き慣れない声がします。姿を見つけた時は
    真上でしたので,過ぎ去る姿しか撮影できず残念でした。
     画像からは判らず,何だったのか気になり,心残りです。
     時間がなかったので,元荒川の観察は行いませんでした。

    観察できた野鳥
     カルガモ,キジバト,カワウ,不明なシギ,カワセミ,アリスイ,コゲラ,
     アカゲラ,アオゲラ,モズ,カケス,ハシボソガラス。ハシブトガラス,
     シジュウカラ,ヒヨドリ,ウグイス,エナガ,メジロ,ムクドリ,シロハラ,
     アカハラ,ツグミ,ルリビタキ,ジョウビタキ,スズメ,ハクセキレイ,
     カワラヒワ,ベニマシコ,シメ,ホオジロ,アオジの31種類

         
     ← アオゲラ →    アリスイ  アカゲラ ルリビタキ  不明なシギ?

   ●さいたま市緑区:さぎ山記念公園周辺
                      (2018年1月21日 9:00~11:30 天気:晴れ)

     「カモ」が少ないので,カモ観察がしたくて出掛けてきました。
     やはりここも少なく,ちょっと残念でしたが,「トモエガモ」の雄が近くで
    観察できました。羽の色もしっかりとしてきたようです。
     最初に見た時よりも,おー綺麗だなあーと感じました。
     「オカヨシガモ」は,多くのカモ達とは,少し離れて休んでいました。
     ラッキーなことに,「ミヤマガラス」の群れを発見し,車を止め観察すると
    「コクマルガラス」がいるのが判りました。
     淡色型と暗色型が各々一羽いました。
     「シロハラ」,「アカハラ」,「カケス」,「シメ」も見られ,写真も撮れました
    が今回は割愛します。「トモエガモ」と「コクマルガラス」をご覧ください。

    観察できた野鳥
     オカヨシガモ,ヒドリガモ,カルガモ,オナガガモ,トモエガモ,コガモ,
     カイツブリ,キジバト,カワウ,アオサギ,バン,オオバン,カワセミ,
     コゲラ,モズ,カケス,コクマルガラス,ミヤマガラス,ハシボソガラス,
     ハシブガラス,シジュウカラ,ヒバリ,ヒヨドリ,ウグイス,エナガ,
     メジロ,ムクドリ,シロハラ,アカハラ,ツグミ,ジョウビタキ,スズメ,
     ハクセキレイ,セグロセキレイ,タヒバリ,カワラヒワ,シメ,ホオジロ,
     カシラダカ,アオジの40種類

      
         ←    トモエガモ    →      ←ミヤマガラスとコクマルガラス→

   ●加須市:渡良瀬遊水池/他(2018年1月17日 8:00~13:00 天気:曇り)
     恒例のいつものメンバーによる渡良瀬観察会です。
     トラスト協会の”Kさん”を中心とした5名で,「シラコバト」のポイント他,
    数箇所を回って観察をしてきました。
     今日は,「シラコバト」が9羽確認できて,遊水池では,嬉しい出逢いが
    いくつかあり,お天気が悪かったですがとても楽しい一日となりました。
     先ずは,初観察の「オオヒシクイ」です。かなり遠くて判別は難しかった
    のですが,帰りに寄った事務所の方の話や,画像を解析した結果から
    間違いないのではと思っています。
     次に,「カワアイサ(♂)」が比較的近くで観察できました。
     近くに,「ミコアイサ(♂)」もいたのですが,「カワアイサ」に気がとられ
    ている内に,遠ざかってしまいました。残念。
     「チュウヒ(♀)」も,わりと近くで舞ってくれました。
     変わった「ムクドリ」がいました。部分白化個体なのでしょうか?。
     「モズ」がネズミ(ハタネズミ?)を摑まえて食べていました。一気に
    食べずに,残りをハヤニエのように枝の間に保存?していました。
     曇り空でしたので,画像は色の出が今一つで,とても残念でした。

    観察できた野鳥
     キジ,オオヒシクイ,オカヨシガモ,ヒドリガモ,マガモ,カルガモ,
     ハシビロガモ,コガモ,キンクロハジロ,ミコアイサ,カワアイサ,
     カイツブリ,カンムリカイツブリ,ハジロカイツブリ,キジバト,シラコバト,
     カワウ,アオサギ,ダイサギ,コサギ,オオバン,タゲリ,
     イカルチドリ,ツルシギ,セグロカモメ,ミサゴ,トビ,チュウヒ,オオタカ,
     ノスリ,カワセミ,チョウゲンボウ,モズ,オナガ,ミヤマガラス,
     ハシボソガラス,ハシブトガラス,シジュウカラ,ヒヨドリ,ウグイス,
     エナガ,メジロ,ムクドリ,シロハラ,アカハラ,ツグミ,ジョウビタキ,
     スズメ,ハクセキレイ,セグロセキレイ,カワラヒワ,ベニマシコ,シメ,
     ホオジロ,カシラダカ,アオジ,オオジュリン,カオジロガビチョウ
     の58種類

        
    オオヒシクイ    ← カワアイサ →    ミコアイサ    ツルシギ

        
      タゲリ     チュウヒ   ベニマシコ    モズ      ムクドリ

   ●蓮田市:黒浜沼周辺(2018年1月14日 9:30~11:30 天気:晴れ)
     今日も風がやや強く,小鳥の出は今一つでした。
     「ベニマシコ」は声だけで,ホオジロ類の「ホオジロ」,「ホオアカ」,
    「オオジュリン」は直ぐに姿を消してしまいます。
     その中で,「カシラダカ」だけは,地面で何かの実を食べていました。
     「タシギ」は警戒心が強く,見通しの良い所には出てきてくれません。
     「ノスリ」が2羽,上空を旋回して飛んで行きました。
     余談ですが,先日(12日)孫達を連れて”パンダ”を見に行きました。
     僅かな時間でしたが,動き回る”シャンシャン”が見られました。
     その行動が,孫達と被ってとても面白かったです。
     更に,ゴリラにも子供が誕生していて,大変微笑ましかったです。

    観察できた野鳥
     コジュケイ,マガモ,カルガモ,コガモ,カイツブリ,キジバト,カワウ,
     アオサギ,ダイサギ,タシギ,ノスリ,コゲラ,モズ,ハシボソガラス,
     ハシブトガラス,シジュウカラ,ヒバリ,ヒヨドリ,ウグイス,メジロ,
     ムクドリ,ツグミ,スズメ,ハクセキレイ,セグロセキレイ,タヒバリ,
     カワラヒワ,ベニマシコ,シメ,ホオジロ,ホオアカ,カシラダカ,
     アオジ,オオジュリンの34種類

         
     カシラダカ    タシギ     ノスリ      メジロ      パンダ

   ●さいたま市:岩槻文化公園(2018年1月10日 9:00~11:30 天気:晴れ)
     今冬初めて,「ルリビタキ(雄の成鳥)」を観察する事ができました。
     道端に出てきて,何かを啄ばんだ後,明るい所に止まってくれました。
     綺麗な青色が眩しかったです。この時,少し離れて雌もいました。
     「ウグイス」はちょこちょこ動き回って,捉えるのに苦労しました。
     「カケス」が枯葉の中から木の実を探して食べていました。
     昨日見かけた「タシギ」,「アカハラ」は残念でした。
     遠くから「セグロカモメ」と判ったのですが,帰りにはいませんでした。
     何か大きな個体が下りてきて,何だろうと探すと「オオタカ」でした。
     鳴き交わしている様子でしたので,近くに,もう一羽がいるのではと
    探しましたが分かりませんでした。

    観察できた野鳥
     カルガモ,コガモ,キジバト,ダイサギ,クイナ,オオバン,
     セグロカモメ,オオタカ,カワセミ,コゲラ,アカゲラ,モズ,カケス,
     ハシボソガラス,ハシブトガラス,シジュウカラ,ヒヨドリ,ウグイス,
     エナガ,メジロ,ムクドリ,シロハラ,ツグミ,ルリビタキ,ジョウビタキ,
     スズメ,ハクセキレイ,セグロセキレイ,カワラヒワ,シメ,ホオジロ,
     アオジの32種類

         
       ← ルリビタキ →    ウグイス   アカゲラ    カケス   オオタカ

   ●松伏町:緑の丘公園周辺(2018年1月8日 9:00~11:00 天気:薄曇り)
     「ミコアイサ」の雄が来てないかなと出掛けてみましたが,雌3羽を観察
    したのみでした。今年は来てくれないのかな?。
     「カモ」はその他「マガモ」,「カルガモ」,「コガモ」しか見られず,他種は
    どこかへ行ってしまったようで,ちょっと寂しかったです。
     隣接する田圃の電柱に「ノスリ」らしき個体が止まっていました。
     確認のため近づくと,「タシギ」が足元から飛び立ち,「ホオアカ」も数羽
    確認できました。近づいても「ノスリ」は逃げないで止まっていました。
     「ノスリ」は,2回,田を這うように飛びましたが獲物は摑まえられません
    でした。本気ではなかったのかなあー,上面の翼(羽)も見ようによっては
    綺麗ですね?。

    観察できた野鳥
     マガモ,カルガモ,コガモ,ミコアイサ,カイツブリ,キジバト,カワウ,
     アオサギ,ダイサギ,バン,オオバン,タシギ,ノスリ,カワセミ,モズ,
     オナガ,ハシボソガラス,ハシブトガラス,シジュウカラ,ヒバリ,ヒヨドリ,
     ウグイス,メジロ,ムクドリ,アカハラ,ツグミ,ジョウビタキ,スズメ,
     ハクセキレイ,セグロセキレイ,タヒバリ,カワラヒワ,シメ,ホオジロ,
     ホオアカ,カシラダカ,アオジの37種類

         
     アカハラ    ←ホオアカ→     ノスリ      タシギ    ミコアイサ

   ●蓮田市:黒浜沼周辺(2018年1月7日 9:30~11:30 天気:晴れ)
     風が強く,小鳥の出は今一つでした。
     「ベニマシコ」は,一瞬でしたが,道に下りて何かを食べているのを見る
    ことができました。少し紅色が薄いのですが雄だと思います。
     「オオバン」が,40羽位まとまって食事していて,ちょっとビックリです。
     これだけの数が狭い範囲にいるのを見たのは初めてです。
     「ノスリ」がカラスに追われて飛びだしてきましたが,カラスは途中で追う
    のを止めました。その後,「ノスリ」は高度を上げ,飛び去って行きました。

    観察できた野鳥
     マガモ,コガモ,カイツブリ,キジバト,カワウ,アオサギ,オオバン,
     ノスリ,カワセミ,モズ,カケス,ハシボソガラス,ハシブトガラス,
     シジュウカラ,ヒバリ,ヒヨドリ,ウグイス,メジロ,ムクドリ,ツグミ,
     スズメ,ハクセキレイ,セグロセキレイ,カワラヒワ,ベニマシコ,シメ,
     ホオジロ,カシラダカ,アオジ,オオジュリンの30種類

         
       ← ベニマシコ →   カシラダカ    ← ノスリ →    オオバン群

   ●さいたま市:岩槻文化公園(2018年1月4日 9:30~11:30 天気:晴れ)
     今年初めての散歩です。やや風は強かったですがまずまずでした。
     「ルリビタキ」の姿を見ることができました。尾がはっきりと青く,翼も青味
    がかっているので若い雄だと思っていますが,どうでしょうか?。
     同一個体で3枚目の後姿の画像から判断できるのではないでしょうか。
     「アカゲラ」の声が良く聞こえたのですが,姿を見つけるのには,時間が
    かかりました。頭部の赤色は確認しました。
     今シーズンは本当に良く「アリスイ」が見られ,今日も出遭えました。
     「シロハラ」の姿も良く見られるようになってきました。
     「カケス」が水浴びに,降りてきていました。
     今年もいつも場所で,”身近な野鳥が暮らすひとこま”との,偶然の出遭
    いを楽しみ,その時の意外な仕草に驚き,感動したいと思います。

    観察できた野鳥
     カルガモ,コガモ,カイツブリ,キジバト,ダイサギ,カワセミ,アリスイ,
     コゲラ,アカゲラ,モズ,カケス,ハシボソガラス,ハシブトガラス,
     シジュウカラ,ヒヨドリ,ウグイス,エナガ,メジロ,ムクドリ,シロハラ,
     ツグミ,ルリビタキ,スズメ,ハクセキレイ,セグロセキレイ,カワラヒワ,
     シメ,ホオジロ,カシラダカ,アオジの30種類

      
           ←   ルリビタキ   →         ← シロハラ →

        
      アカゲラ   アリスイ   シメ        カケス     カシラダカ




               戻 る