観察記録(主に野鳥)です。

  <<2017年7月のさいたま気ままなぶらぶら歩き>>

   ●さいたま市:岩槻文化公園(2017年7月19日 9:15~11:15 天気:晴れ)
     関東地方も梅雨明けのようで,いよいよ夏本番です。私も皆様もお互い
    体に気をつけて観察しましょう。
     ミズキの実を食べるまとまった数の「コムクドリ」が観察できました。
     この集団は20羽~30羽位でしたが,その他にムクドリに混ざって何羽
    か見られました。
     「カワセミ」の幼鳥も大きくなって,元気に餌獲りで飛び回っていました。
     鉄塔の上に猛禽です。近寄ろうと向かいましたが飛ばれてしまいました。
     どうも,「オオタカ」のようでしたが,間違っていたらごめんなさい。
     少しずつ,動きが出てきたようです。

    観察できた野鳥
     コジュケイ,カイツブリ,キジバト,カワウ,コチドリ,オオタカ,カワセミ,
     オナガ,ハシボソガラス,ハシブトガラス,シジュウカラ,ツバメ,ヒヨドリ,
     ムクドリ,コムクドリ,スズメ,ハクセキレイ,セグロセキレイ,カワラヒワ,
     ホオジロ,ガビチョウの21種類

        
       ← コムクドリ →      カワセミ    オオタカ    カワラヒワ

   ●春日部市:郊外とその近辺(2017年7月18日 9:00~11:30 天気:薄曇り)
     「シギチ」が来ていないかなと出掛けてきました。
     いました,いました,「アオアシシギ」が確認できました。
     途中でお会いした,”Uさん”に「クサシギ」がいたよと教えてもらって,
    そちらに向かいましたが分かりませんでした。残念。
     また,畦道にうーん何だと,明らかに嘴が長い「ジシギ」がいましたが,
    直ぐに隠れてしまい,あーあがっかりです。とても残念でした。
     「コチドリ」はとても多かったです。
     かなり遠かったですが,「チョウゲンボウ」がホバリングしていました。
     思ったより早くレンズの修理ができ,費用も安く,ほっとしました。
     N社さんのご好意で,調整もし直してくれたようで大変満足しています。

    観察できた野鳥
     キジ,カルガモ,キジバト,カワウ,アオサギ,ダイサギ,チュウサギ,
     コサギ,コチドリ,アオアシシギ,(不明なシギ),トビ,チョウゲンボウ,
     ハシボソガラス,ハシブトガラス,ヒバリ,ツバメ,ヒヨドリ,オオヨシキリ,
     セッカ,ムクドリ,スズメ,ハクセキレイ,セグロセキレイ,カワラヒワの
     25種類

       
       ← アオアシシギ →     コチドリ      ← チョウゲンボウ →

   ○おまけ(2017年7月16日)
     知人の”Fさん”に声を掛けてもらい,都内某所に”トンボ”を探しに行って
    きました。昨日は大変多かったそうですが,今日はちょっと少なかったかな
    でも,「マルタンヤンマ」の雌,「ヤブヤンマ」の雄と雌が観察できました。
     良い条件での撮影ができず,デキはまあまあかな?
     「オオタカ」の声が良く聞こえていたので,かなり遠かったですが,何とか
    見つけられました。「オオタカの幼鳥」で,何かを食べていたようです。

         
      ←  オオタカ  →       ← マルタンヤンマ →   ヤブヤンマ

   ●さいたま市:岩槻文化公園とその近辺
                       (2017年7月12日 8:30~10:30 天気:晴れ)

     いやー,関東地方の梅雨はどうしちゃったのでしょうか?。
     今日は,頑張って出掛けて見ましたが,早々に引き上げてきました。
     それぞれの家族,「ツバメ」は空を,「スズメ,エナガ,シジュウカラ」は,
    木々の間を元気に飛び回っていました。
     少し遠かったですが,止まっている「セッカ」の姿が撮影できました。
     久し振りに,「ツミ」の姿も見ることができました。
     埼玉県では絶滅危惧Ⅰ類に指定されている「コガネグモ」がいました。
     カメラのレンズの具合が悪くなり,一昨日サービスセンターに持ち込んで
    修理をお願いしてきました。2週間ちょい掛かるので,予備(古い安物)を
    使っての撮影となってしまいました。画質が悪く,暫し我慢です。

    観察できた野鳥
     コジュケイ,カルガモ,カイツブリ,キジバト,アオサギ,ダイサギ,
     チュウサギ,コサギ,コチドリ,ツミ,カワセミ,オナガ,ハシボソガラス,
     ハシブトガラス,シジュウカラ,ヒバリ,ツバメ,エナガ,メジロ,
     オオヨシキリ,セッカ,ムクドリ,スズメ,ハクセキレイ,セグロセキレイ,
     カワラヒワ,ホオジロの27種類

         
      ツバメ      セッカ       ←  ツミ  →       コガネグモ

   ○おまけ(2017年7月8日)
     あまりの暑さで野鳥観察もままならないですね。
     ということで,気になる「コアジサシ」の様子を見に行ってきました。
     どうやら,子育てはうまくいったようで数羽の幼鳥が確認できました。
     足環をつけた成鳥がいましたが,遠すぎて足環の文字は読めません。
     こんな時は,高倍のフィールドスコープが欲しくなりますね。残念。

       
        ←  コアジサシの幼鳥  →      ←足環のコアジサシ→

   ●蓮田市:黒浜沼周辺(2017年7月5日 9:15~11:15 天気:晴れ)
     昨日の雨で,沼周辺は水浸し状態で,西側は近寄れませんでした。
     先日,TBSTVで放送されたようで,ミシシッピーアカミミガメの影響か
    蓮が消えてしまいました。それと同じなのか水草もなくなり,イトトンボの
    姿が全く見られません。この現象は見沼区の深作遊水池でも同様です。
     いやー寂しい限りですね。もう,元には戻れないのでしょうか?。
     「コムクドリ」を「ムクドリ」の集団の中に見つけることができました。
     いよいよ渡りの始まりで,これからは帰って行く野鳥が楽しみです。
     最近,めっきり少なくなった「コサギ」に遇えて,何かほっとしました。
     「ノカンゾウ」,「ヤブカンゾウ」が見頃になってきています。

    観察できた野鳥
     コジュケイ,カルガモ,カイツブリ,キジバト,アオサギ,ダイサギ,
     チュウサギ,コサギ,チョウゲンボウ,ハシボソガラス,ハシブトガラス,
     シジュウカラ,ヒバリ,ツバメ,ヒヨドリ,ウグイス,オオヨシキリ,セッカ,
     ムクドリ,コムクドリ,スズメ,ハクセキレイ,カワラヒワの23種類

         
     コムクドリ     コサギ     カイツブリ     ヤブカンゾウ

   ●さいたま市:岩槻文化公園(2017年7月3日 9:15~11:00 天気:曇り)
     いやー,それにしても急に暑くなりました。熱中症は,まずいので早めに
    引き上げました。
     この間から,「コチドリ」の声が良く聞こえるので確認してきました。
     いました,いました,まだ未使用の畑でチョコチョコ動き回っていました。
     「ムクドリ」の群れに小さな個体が混ざっていましたが,「コムクドリ」か
    どうか確認できませんでした。去年は7/5に見ていますので,残念。
     成鳥に近い「ゴイサギ」が目の前を旋回してくれました。
     なかなか姿が見られない「コジュケイ」が道を横切って行きました。
     埼玉県では絶滅危惧Ⅱ類の「ノカラマツ」がここでは増えてきています。
     10年位前は2,3箇所で見られただけでしたが,散歩道沿いに見られる
    ようになってきています。このまま増えると良いですね。

    観察できた野鳥
     コジュケイ,カルガモ,カイツブリ,キジバト,ゴイサギ,アオサギ,ダイサギ
    ,コチドリ,カワセミ,コゲラ,ハシボソガラス,ハシブトガラス,シジュウカラ,
     ヒバリ,ツバメ,ヒヨドリ,エナガ,メジロ,オオヨシキリ,ムクドリ,スズメ,
     ハクセキレイ,カワラヒワ,ホオジロの24種類

         
      コチドリ      ← ゴイサギ →      コジュケイ     ノカラマツ



                    戻 る