観察記録(主に野鳥)です。

  <<2017年5月のさいたま気ままなぶらぶら歩き>>

   ●さいたま市:岩槻文化公園(2017年5月24日 9:00~11:15 天気:曇り)
     思ったより,天気の回復は悪かったですが,何とか観察はできました。
     只今,文化公園の野鳥達は,子育て真っ最中です。
     今日確認できたのは「シジュウカラ」,「スズメ」,「ホオジロ」,「カワセミ」,
    「カイツブリ」の5種類です。
     「ホオジロ」は,一番子とその後の幼鳥の生育に差が少しありました。
     後の幼鳥は,見た感じでは「アオジ」のようですね?。
     「カワセミ」の幼鳥は,頻りに餌を欲しがって,声を出していました。
     「カイツブリ」の親も餌を銜え,幼鳥に渡すタイミングを計っていました。
     幼鳥は,辺りを警戒して葦原の中に隠れている様子でした。

    観察できた野鳥
     コジュケイ,キジ,カルガモ,カイツブリ,キジバト,カワウ,カワセミ,
     コゲラ,オナガ,ハシボソガラス,ハシブトガラス,シジュウカラ,ヒバリ,
     ツバメ,ヒヨドリ,メジロ,オオヨシキリ,ムクドリ,スズメ,カワラヒワ,
     ホオジロ,ガビチョウの22種類

        
       ←  ホオジロ  →       ←  カワセミ  →     カイツブリ

   ●さいたま市:岩槻区内の田圃(2017年5月23日 9:00~11:30 天気:晴れ)
     今日は,岩槻区内の田圃を数箇所回って観察をしてきました。
     「ケリ」,「コチドリ」,「コアジサシ」が子育て中です。遠くから確認できたら
    直ぐに,その場を離れます。無事に雛が巣立つと良いですね。
     今は,繁殖期なので野鳥観察は気をつけないといけませんね。
     「サギ」は青,大,中,小いましたが,「アマサギ」は分かりませんでした。
     その他にも,期待をしたのですが残念ながら空振りでした。

    観察できた野鳥
     キジ,カルガモ,キジバト,カワウ,アオサギ,ダイサギ,チュウサギ,
     コサギ,ケリ,コチドリ,コアジサシ,ハシボソガラス,ハシブトガラス,
     シジュウカラ,ヒバリ,ツバメ,ヒヨドり,オオヨシキリ,セッカ,ムクドリ,
     スズメ,ハクセキレイ,カワラヒワの23種類

        
        ←  ケリ  →       コチドリ    コアジサシ     ヒバリ

   ○おまけ(2017年5月22日)
     「トンボ」の写真も見てください。
     青色がとても綺麗ですね,でも,それぞれに特徴があり面白いです。
     「クロスジギンヤンマ」の2枚目は雄同士の争いです。

       
     ハラビロトンボ    ← クロスジギンヤンマ →     ← ホソミオツネントンボ →

   ●蓮田市:黒浜沼周辺(2017年5月21日 9:00~11:00 天気:晴れ)
     いよいよもって夏鳥が賑やかになってきました。
     「オオヨシキリ」,「セッカ」の声が良く聞こえてきます。
     営巣地が近くにあるようで,「コアジサシ」が餌を捕ろうと上空を飛び
    回っています。
     「ダイサギ」が何か(ドジョウかな)を捕まえて食べていました。
     もう一つ好きな「トンボ」も発生してきましたので,野鳥モード一本から
    +トンボモードになりつつあります。
     今日も,暑さが厳しくなって来ましたので早めに引き上げました。

    観察できた野鳥
     キジ,カルガモ,カイツブリ,キジバト,カワウ,ゴイサギ,アオサギ,
     ダイサギ,チュウサギ,コサギ,コチドリ,コアジサシ,コゲラ,オナガ,
     ハシボソガラス,ハシブトガラス,シジュウカラ,ツバメ,ヒヨドリ,
     ウグイス,オオヨシキリ,セッカ,ムクドリ,スズメ,ハクセキレイ,
     カワラヒワ,ホオジロの27種類

        
       ← オオヨシキリ →        ← コアジサシ →     ダイサギ

   ●入間市:茶畑とその近辺(2017年5月17日 8:30~13:00 天気:曇り)
     無農薬(有機)栽培の茶畑とその近辺での”生き物調査(野鳥班)”の
    お手伝いをしてきました(夏を除いて,1回/月,野鳥観察を実施)。
     「ツバメ」が茶畑すれすれを猛スピードで飛んでいます。
     上空には,「チョウゲンボウ」,「トビ」他等が飛んでいます。
     近くの川には「キセキレイ」が6羽いて,どうも家族のようでした。
     動きが早くて,親子の違いをしっかりと確認できませんでした。残念。
     丘陵地では「キビタキ」の声が心地良く聞こえてきますが,中学生の
    オリエンテーリングが行われていて,生憎の条件となりました。
     帰りに立ち寄った入間川では,「ササゴイ」を今夏初めて観察しました。
     人を怖がらない「カモの親子」がいましたが,大丈夫なのでしょうか?。
     母親?は「マガモとカルガモ」の交雑種のようですが父親?は何かな。

    観察できた野鳥
     コジュケイ,キジ,マガモ,カルガモ,キジバト,カワウ,ササゴイ,
     アオサギ,コチドリ,トビ,オオタカ,カワセミ,コゲラ,チョウゲンボウ,
     モズ,オナガ,ハシボソガラス,ハシブトガラス,ヤマガラ,シジュウカラ,
     ヒバリ,ツバメ,ヒヨドリ,ウグイス,メジロ,ムクドリ,キビタキ,スズメ,
     キセキレイ,ハクセキレイ,セグロセキレイ

       
     キセキレイ   チョウゲンボウ    ササゴイ     ←  カモの親子  →

   ●さいたま市:岩槻文化公園とその近辺
                       (2017年5月15日 9:00~11:30 天気:曇り)

     ”5/2のおまけ”で「ガビチョウ」の眼の周りの色が気になっていました。
     鳥くんの図鑑には眼の周囲は水色と記載されています。今日,機会が
    あり,しっかりと目の周りの色を確認できました。これですっきりしました。
     文化公園は1時間程で切り上げ,近くの田圃で夏鳥を探してきました。
     「コアジサシ」の営巣場所を見つけましたが,トラックが頻繁に出入りして
    いるので,無事に子育てができるのかちょっと心配です。
     7,8組の番いがいて,もう少し増えそうです。今後も観察を継続します。
     「ムナグロ」は2ヶ所で見られ,久し振りに「コサギ」にも遇えました。

    観察できた野鳥
     コジュケイ,キジ,カルガモ,カイツブリ,キジバト,カワウ,アオサギ,
     ダイサギ,チュウサギ,コサギ,ムナグロ,コチドリ,イソシギ,
     コアジサシ,カワセミ,コゲラ,オナガ,ハシボソガラス,ハシブトガラス,
     シジュウカラ,ヒバリ,ツバメ,ヒヨドリ,エナガ,オオヨシキリ,セッカ,
     ムクドリ,スズメ,ハクセキレイ,カワラヒワ,ホオジロ,ガビチョウ
     の32種類

        
     コアジサシ    ムナグロ    コチドリ     イソシギ    ガビチョウ

   ●加須市:渡良瀬遊水池周辺(2017年5月12日 8:30~11:30 天気:晴れ)
     今日は,いつもの記録観察会ではなく,一人で出掛けて来ました。
     ほんの一瞬でしたが,とても嬉しい出遇いがありました。
     何と初めての「ヤツガシラ」が観察でき,ちょっと興奮してしまいました。
     もう少しゆっくりと観察したかったですが,贅沢を言ってはいけませんね。
     今夏初めて,「カッコウ」,「コヨシキリ」,「オオセッカ」も観察できました。
     「カッコウ」の長閑な声は良く聞こえたのですが,遠かったです。
     気がつくのが遅く,「サンカノゴイ」は後姿となってしまいました。
     まだ,「ヨシガモ」が残っていましたが,帰らないのでしょうかねえー?。
     何故か,「カオジロガビチョウ」は加須市のエリアにいます。

    観察できた野鳥
     コジュケイ,キジ,ヨシガモ,カルガモ,キジバト,カワウ,サンカノゴイ,
     アオサギ,ダイサギ,チュウサギ,カッコウ,トビ,ノスリ,モズ,
     ハシボソガラス,ハシブトガラス,シジュウカラ,ヒバリ,ツバメ,ヒヨドリ,
     ウグイス,オオセッカ,オオヨシキリ,コヨシキリ,セッカ,ムクドリ,
     スズメ,カワラヒワ,ホオジロ,カオジロガビチョウの30種類

        
     ヤツガシラ    カッコウ    コヨシキリ   サンカノゴイ   ヨシガモ

   ○おまけ(2017年5月11日)
     地元で,今季初観察できた「キアシシギ」です。
     「ムナグロ」の群れ(50羽位)の中に4羽いて,毛繕いをしていました。

        
       ←  キアシシギ  →      ムナグロ

   ●茨城県つくば市:筑波山(2017年5月9日 10:00~14:00 天気:薄曇り)
     今日は,トラスト7号地のボランティア仲間とバス旅行に行って来ました。
     筑波山神社からは自由行動です。ケーブルカーを利用する人と歩く人に
    分かれ,それぞれ思い思いに楽しみます。
     私は,ケーブルカーで山頂駅まで行き,男体山から自然研究路を一回り
    して,昼食をとり,女体山には登らず途中まで行き,引き返してきました。
     そこかしこの「オオルリ」を美声とともに堪能しました。
     「ミソサザイ」,「センダイムシクイ」,「ツツドリ」は声のみでしたが,はっきり
    と確認できました。
     初めて聞く「ソウシチョウ」の大きな声には大変驚きました。
     初めて見る「ツクバネソウ」という花を教えてもらい,「ニリンソウ」の群落/
    お花畑がとても印象的でした。

    観察できた野鳥
     キジバト,ツツドリ,コゲラ,アカゲラ,アオゲラ,ハシブトガラス,ヤマガラ,
     ヒガラ,シジュウカラ,ツバメ,ヒヨドリ,ウグイス,ヤブサメ,
     センダイムシクイ,メジロ,ミソサザイ,キビタキ,オオルリ,スズメ,
     カワラヒワ,ホオジロ,ソウシチョウの22種類

        
    オオルリ    キビタキ    ヤマガラ    ソウシチョウ   ツクバネソウ

   ●蓮田市:黒浜沼周辺(2017年5月5日 9:20~11:40 天気:晴れ)
     ようやく地元で「ムナグロ」が観察できました。今年は少し遅かったかな。
     また「コアジサシ」も今夏初観察です。黒浜沼の上を飛んでいたのですが
    近づいたらいなくなっていて,ちょっと待ったのですが戻ってきませでした。
     「オオヨシキリの大きな声,「セッカ」の鳴きながら飛翔と夏本番です。
     「ウグイス」の囀りが「オオヨシキリ」の声に被るのはいただけませんねえ。
     アカミミガメが数匹で死んだ魚を食べていて,ちょっと異様でした。
     「ホソミオツネントンボ」の成熟雌を初めて観察できて,嬉しかったです。
     陽が強く当たると雌の淡い青色が分からなく,日陰で何とか思った色が
    出せました。やったあー,ラッキーでした。

    観察できた野鳥
     コジュケイ,キジ,カルガモ,コガモ,カイツブリ,キジバト,アオサギ,
     ダイサギ,チュウサギ,コサギ,ムナグロ,コアジサシ,カワセミ,コゲラ,
     モズ,オナガ,ハシボソガラサウ,ハシブトガラス,シジュウカラ,ヒバリ,
     ツバメ,ヒヨドリ,ウグイス,メジロ,オオヨシキリ,セッカ,ムクドリ,スズメ,
     ハクセキレイ,セグロセキレイ,カワラヒワ,ホオジロの32種類

         
      ムナグロ   コアジサシ     セッカ    ホソミオツネントンボ  ハナイカダ

   ○おまけ(2017年5月2日)
     今の時期は,野鳥の声を楽しむのが良いようです。
     多くの声が聞こえ,何がいるのかなあー?と,観察をしていると,突然,
    目の前に現れたのは,大きな声の「ガビチョウ」でした。

       
          ← ガビチョウ →

   ●さいたま市:岩槻文化公園(2017年5月1日 10:00~12:00 天気:曇り)
     今年は「キビタキ」の当たり年のようで,先日は5,6羽いたようです。
     今日も嬉しいことに,声を頼りに,暫し探すと,いましたいました。
     葉が多くて,ちょっと被ってしまいましたが,何とか撮影できました。
     「センダイムシクイ」は2羽ですが,これまた,見つけるのが大変でした。
     虫?を求めて,あちこち動き回っていたので,姿が分かりました。
     「ノウルシ」は盛りを過ぎ,「アマドコロ」,「チョウジソウ」,「キンラン」,
    「ギンラン」が咲き出していました。
     
    観察できた野鳥
     コジュケイ,キジ,カルガモ,カイツブリ,キジバト,カワセミ,コゲラ,
     カケス,ハシボソガラス,ハシブトガラス,シジュウカラ,ヒバリ,ツバメ,
     ヒヨドリ,ウグイス,エナガ,センダイムシクイ,メジロ,オオヨシキリ,
     ムクドリ,ツグミ,キビタキ,スズメ,ハクセキレイ,カワラヒワ,シメ,
     ホオジロ,アオジの28種類

           
      キビタキ     ←センダイムシクイ→     チョウジソウ  キンラン  ギンラン



                    戻 る