観察記録(主に野鳥)です。

  <<2017年6月のさいたま気ままなぶらぶら歩き>>

   ○おまけ(2017年6月23日)
     まだ,足の痛みがとれないので車で近くを回ってきました。
     田圃に「サギ」の姿が,ちらほらと目につくようになってきました。
     その中の一羽が気になりました。亜麻色の羽はないのですが,どうも
    「冬羽のアマサギ」ではないかと思われますがどうでしょうか?。
     「アマサギ」は今夏初観察なので,嬉しいのですが..........。

        
            ←   冬羽のアマサギ?   →

   ●さいたま市:岩槻文化公園とその近辺
                      (2017年6月20日 9:30~11:30 天気:晴れ)

     ドジを踏んで足を怪我してしまい,痛くて思うように歩けませんでした。
     「シジュウカラ」,「エナガ」の幼鳥が元気に動き回っています。
     相変わらず,「ホオジロ」は高い所で声を出していますが,ひょっこりと
    一羽が何かを銜えて目の前に現れました。
     「チョウゲンボウ」は気がつくのが遅く,後姿となってしまいました。
     「オオヨシキリ」,「セッカ」も賑やかでした。
     「コウモリ」が,昼間の明るい中,何かを捕まえて食べていました。
     多分「アブラコウモリ」だと思うのですが,こんな時間に観察できたのは
    初めてで,ちょっと興奮してしまいました。やったあー,ラッキー。
     「ミドリシジミ」も数頭観察できましたが開翅してくれません。残念。
     「ノカラマツ」,「ハンゲショウ」が咲き出しました。

    観察できた野鳥
     コジュケイ,キジ,カルガモ,カイツブリ,キジバト,アオサギ,ダイサギ,
     チュウサギ,コチドリ,コアジサシ,カワセミ,コゲラ,チョウゲンボウ,
     ハシボソガラス,ハシブトガラス,シジュウカラ,ヒバリ,ツバメ,ヒヨドリ,
     エナガ,メジロ,オオヨシキリ,セッカ,ムクドリ,スズメ,ハクセキレイ,
     カワラヒワ,ホオジロ,ガビチョウの29種類

         
     ホオジロ    チョウゲンボウ  オオヨシキリ    セッカ       コウモリ

   ●東京都:浮間公園他(2017年6月16日 9:30~11:30 天気:晴れ)
     知人の”Kさん”から,ここは面白いよと教えてもらい出掛けてきました。
     飛んでいる鳥を撮影するのが好きな私には,もってこいの場所でした。
     「カイツブリ」,「バン」,「ゴイサギ」等がが幼鳥を見守っていました。
     上空を,羽がかなり傷んだ「オオタカ」が旋回していきました。
     「コアジサシ」が餌獲りをして,「ツバメ」,「イワツバメ」,「ササゴイ」,
    「オナガ」も飛んでいました。
     変わったところで,羽の一部が白い「ハシボソガラス」がいました。
     どうしたんでしょうかねー,部分白化個体なのでしょうか?。
     ここはそんなに広くないので一時間位で引き上げ,「ヒメアマツバメ」を
    見て帰って来ました。
     ”Kさん”ありがとうございました。とても面白かったです。

    観察できた野鳥
     カルガモ,カイツブリ,キジバト,ゴイサギ,ササゴイ,アオサギ,バン,
     ヒメアマツバメ,コアジサシ,オオタカ,コゲラ,オナガ,ハシボソガラス,
     ハシブトガラス,シジュウカラ,ヒバリ,ツバメ,イワツバメ,ムクドリ,
     スズメ,カワラヒワの21種類

       
      オオタカ     ← コアジサシ →       ← イワツバメ →

        
       ← ササゴイ →     ハシボソガラス    オナガ    ヒメアマツバメ

   ●蓮田市:黒浜沼周辺(2017年6月15日 9:00~11:30 天気:晴れ)
     「イカルチドリ」と「コチドリ」を一つの画面におさめることができました。
     大きさに差があるのが,はっきりと良く分かりました。
     「オオヨシキリ」は相変わらず元気に,大きな声を出していました。
     今回は「ゴイサギ」の飛んでいる姿を撮ることができました。
     「ツバメ」の幼鳥が親から餌をもらっていました。
     反対側から人が近づいてくると頻りに飛び立つのを促していました。

    観察できた野鳥
     コジュケイ,キジ,カルガモ,カイツブリ,キジバト,カワウ,ゴイサギ,
     ダイサギ,チュウサギ,イカルチドリ,コチドリ,カワセミ,コゲラ,
     ハシボソガラス,ハシブトガラス,シジュウカラ,ヒバリ,ツバメ,ヒヨドリ,
     ウグイス,オオヨシキリ,セッカ,ムクドリ,スズメ,ハクセキレイ,
     セグロセキレイ,カワラヒワ,ホオジロの28種類

        
     ←イカルチドリとコチドリ→      ← ツバメ →        ゴイサギ

   ●入間市:茶畑とその近辺(2017年6月13日 8:00~12:00 天気:小雨)
     無農薬(有機)栽培の茶畑とその近辺での”生き物調査(野鳥班)”の
    お手伝いをしてきました(夏を除いて,1回/月,野鳥観察を実施)。
     今回で3回目ですが,今日は生憎のお天気で少し肌寒く感じました。
     それでも,茶畑には,「キジ」,「ホオジロ」,「ツバメ」他等,多くの鳥達
    が動き回っていました。林の中では「ウグイス」,「キビタキ」のやさしい声が
    心地良く響いてきて,更に,今回は「サンコウチョウ」も加わり大感激です。
     ひらひらと飛び回り,なかなか良い場所に止まってくれず,残念ながら
    写真は後姿となってしまいましたが,姿は今夏初なので嬉しかったです。
     上空で「トビ」の声がするので,辺りを探すと,巣があり雛が見えました。
     これまた後姿で,ちょっと判り難いですが,ご覧ください。
     次回は9月になります。その頃は大分状況が変わるのでしょうね?。

    観察できた野鳥
     コジュケイ,キジ,カルガモ,キジバト,カワウ,ゴイサギ,ササゴイ,
     アオサギ,(ホトトギス),コアジサシ,トビ,コゲラ,(アカかアオゲラ?),
     サンコウチョウ,モズ,ハシボソガラス,ハシブトガラス,シジュウカラ,
     ヒバリ,ツバメ,ヒヨドリ,ウグイス,メジロ,オオヨシキリ,ムクドリ,
     キビタキ,スズメ,キセキレイ,ハクセキレイ,セグロセキレイ,カワラヒワ,
     ホオジロ,ソウシチョウ,ガビチョウの34種類

        
    サンコウチョウ    トビ   キセキレイ  ハクセキレイ   ゴイサギ     ササゴイ

   ○おまけ(2017年6月9日)
     「ヒメアマツバメ」を見たくて,これ一点に絞って出掛けてきました。
     幼鳥?を含めて,10数羽が飛び交っていました。
     途中から「イワツバメ」や「ツバメ」も混じり,混乱してしまいました。

      
       ←ヒメアマツバメ→        ← イワツバメ →      ツバメ

   ●さいたま市:深作遊水池(2017年6月8日 9:00~11:15 天気:薄曇り)
     「シジュウカラ」,「エナガ」,「スズメ」,「ムクドリ」が家族で行動して
    いました。「ムクドリ」の幼鳥は,電線で大きな声で餌をねだっていました。
     親はせっせと餌を運んできていましたが,たまには,直ぐに餌をあげず
    じらすような素振りもみせていました。食用旺盛な幼鳥の親は大忙しです。
     「シジュウカラ」,「エナガ」,「スズメ」は幼鳥の写真を掲載します。
     「モンキチョウ」の飛んでいる姿が撮影できましたので見てください。
     青空をバックに,とても,綺麗でしたが,うまく表現できたかなあー?。

    観察できた野鳥
     キジ,カルガモ,キジバト,アオサギ,ダイサギ,カワセミ,コゲラ,
     チョウゲンボウ,オナガ,ハシボソガラス,ハシブトガラス,シジュウカラ,
     ツバメ,ヒヨドリ,エナガ,オオヨシキリ,セッカ,ムクドリ,スズメ,
     カワラヒワ,ホオジロの21種類

          
            ←     ムクドリ     →          モンキチョウ

        
     シジュウカラ    エナガ     スズメ      セッカ     チョウゲンボウ

   ○おまけ(2017年6月6日)
     念願かなって,開翅してる「ミドリシジミ」の観察ができました。
     陽が当たりだした途端に翅を閉じてしまいました。
     名残惜しくちょっと待ってみましたがそれっきりでした。
     とても綺麗な個体で嬉しかったです。是非ご覧ください。

     
           ←    ミドリシジミ    →

   ●蓮田市:黒浜沼周辺(2017年6月5日 9:00~11:00 天気:晴れ)
     「カッコウ」や「アマサギ」はどうかなと出掛けてみましたがダメでした。
     「オオヨシキリ」の元気な声は良く聞こえてきます。
     「ゴイサギ」は気がつくのが遅く,後姿となってしまいました。
     羽を広げた上面の背中と長い翼の色合いはとても綺麗ですね。
     この場所でも,「ガビチョウ」が観察されました。
     これで私のホームグランドで残りは岩槻城址公園だけとなりましたが,
    時間の問題かな?。
     地元の小学生が2組に分かれて,自然観察を行っていました。
     幼稚園・保育園児も,「メダカ」,「オタマジャクシ」を見つけて,とても
    賑やかでした。
     夏鳥はほぼ出尽くしたようで,子育てが終わるまで暫し小休止かな?。

    観察できた野鳥
     キジ,カルガモ,カイツブリ,キジバト,ゴイサギ,ダイサギ,チュウサギ,
     カワセミ,コゲラ,オナガ,ハシボソガラス,ハシブトガラス,シジュウカラ,
     ツバメ,ヒヨドリ,ウグイス,ムクドリ,スズメ,ハクセキレイ,カワラヒワ,
     ホオジロ,ガビチョウ

       
       ←  オオヨシキリ  →    ゴイサギ

   ●さいたま市:岩槻文化公園(2017年6月2日 9:00~11:30 天気:晴れ)
     一昨日,さいたま市の霊園近くで「サンコウチョウ」の声を聞きました。
     2年前の5/31には,この文化公園で観察できたので,ちょっと期待した
    のですがダメでした。その代わりと言っては何なのですが,「ホトトギス」を
    観察することができました。独特の声が聞こえるので,辺りを探して見つけ
    ました。カメラを向けた途端に飛ばれてしまい,あーあ,がっかりです。
     「ホトトギス」は先日(5/19),国営武蔵丘陵森林公園で声を聞きました。
     「ガビチョウ」が毛繕い中で,猛禽?を思わせる仕草が面白かったです。
     岩槻区内の別の場所で,埼玉県では絶滅危惧Ⅱ類に指定されている
    「アサザ」が咲いていましたのでご紹介します。是非,ご覧ください。

    観察できた野鳥
     コジュケイ,キジ,カルガモ,カイツブリ,キジバト,アオサギ,ホトトギス,
     コチドリ,カワセミ,コゲラ,ハシボソガラス,ハシブトガラス,シジュウカラ,
     ヒバリ,ツバメ,ヒヨドリ,メジロ,オオヨシキリ,ムクドリ,スズメ,カワラヒワ
    ,ホオジロ,ガビチョウの23種類
                                      5/31に撮影
           
       ツバメ      ヒバリ     ガビチョウ         アサザ



                    戻 る