観察記録(主に野鳥)です。

  <<2017年8月のさいたま気ままなぶらぶら歩き>>

   ●さいたま市:岩槻区近郊(2017年8月15日 9:30~11:00 天気:雨)
     どうもお天気が今一つですね。今夏は雨が多く,出掛けるタイミングが
    ずれてしまいます。ということで,今日は車で近くを一回りしてきました。
     「オオタカ」の若鳥が電柱に止まって,何やら,もぞもぞしていました。
     翼が短くて,猛禽らしくありませんね。何か滑稽で笑ってしまいます。
     でも,飛び出した姿は悠然としていて,格好良かったです。
     「クサシギ」が隠れるようにじっとしていました。
     サギ類の「アマサギ」,「アオサギ」,「ダイサギ」,「チュウサギ」,
    「コサギ」を1画面におさめようとしたのですがうまくいきませんでした。
     天気の回復は来週になってしまいそうですね。

    観察できた野鳥
     カルガモ,キジバト,カワウ,ゴイサギ,アマサギ,アオサギ,ダイサギ,
     チュウサギ,コサギ,クサシギ,イソシギ,オオタカ,ハシボソガラス,
     ハシブトガラス,ヒバリ,ツバメ,ヒヨドリ,セッカ,ムクドリ,スズメ,
     ハクセキレイ,セグロセキレイの22種類

        
        ← オオタカ →       クサシギ    アマサギ   サギ群

   ●さいたま市:岩槻文化公園(2017年8月10日 9:30~11:30 天気:小雨)
     昨日とはうって変わって過ごし易くなったので,ちょっい,ゆっくりと観察
    してきました。2人の鳥友とお会いしましたが,まだ,寄ってないようです。
     ”Tさん”は昨日の猛暑の中,近くの田圃で「ケリ」を見たそうです。
     久し振りに,「ガビチョウ」の声が賑やかでした。
     この時期になると,やってくる「オオヨシキリ」はちらっとでした。
     「カイツブリ」は子供を連れでいましたが,遠すぎます。
     「カラス」がうるさいと思っていたら,「オオタカ」が飛び出してきました。
     今日は昆虫も楽しみしていましたが,それなりに楽しめました。
     もう定着したように感じられる,「クマゼミ」の声が良く聞こえていました
    ので,何とか,姿を見つけることができました。
     「シオカラトンボ(♀)」が「シオカラトンボ(♀)?」を捕食していました。

    観察できた野鳥
     コジュケイ,カルガモ,カイツブリ,キジバト,ゴイサギ,ダイサギ,
     オオタカ,カワセミ,コゲラ,ハシボソガラス,ハシブトガラス,シジュウカラ
    ,ツバメ,ヒヨドリ,オオヨシキリ,ムクドリ,コムクドリ,スズメ,カワラヒワ,
     ホオジロ,ガビチョウの21種類

         
      ホオジロ    ゴイサギ   ガビチョウ     クマゼミ   シオカラトンボ

   ○おまけ(2017年8月9日)
     用事の途中で見つけて,思わず車を止め撮影しました。
     遠かったですが,今季初観察となる「ムナグロ」で,2羽いました。
     近くにいた,「コチドリ」も,はい,パチリです。

        
           ← ムナグロ →        コチドリ

   ●さいたま市:岩槻城址公園周辺(2017年8月7日 9:00~10:30 天気:晴れ)
     いやあー,蒸し暑くて観察もままならないですね,ということで,今日は
    自転車で,近くを一回りしてきました。
     久し振りに,「シラコバト」を一度に2羽観察できました。少し離れては
    いましたが,頭の上の声を聞きながら,もう1羽を見ることができました。
     かなり暗いところでしたが,「カワセミ」が小魚を捕り,丸呑みしてました。
     あっという間の出来事で,満足したのか,直ぐに飛び去っていきました。
     「オナガ」の家族と思われる集団が,賑やかに動き回っていました。
     小鳥の種類は少なかったですが,その他諸々いて,短い時間を楽しむ
    ことができました。

    観察できた野鳥
     キジバト,シラコバト,アオサギ,ダイサギ,カワセミ,オナガ,
     ハシボソガラス,ハシブトガラス,シジュウカラ,ツバメ,ヒヨドリ,ムクドリ,
     スズメ,カワラヒワの14種類

        
     ← シラコバト →      ← カワセミ →      ← オナガ →

   ●蓮田市:黒浜沼周辺(2017年8月4日 9:00~11:00 天気:薄曇り)
     あちこちから,いろいろと便りが聞こえ,何か来ているかなと期待した
    のですが,まだ,早いようです。
     でも,今年は「コムクドリ」との相性は良いようで,今日も十数羽確認
    できました。
     「モズ」の声や姿もちらほらと観察できるようになってきました。
     戻ってきて楽しませてくれのは,もう少しかな。
     今日は,残念ながら,写真がほとんど撮れませんでした。

    観察できた野鳥
     カルガモ,カイツブリ,キジバト,アオサギ,ダイサギ,チュウサギ,
     カワセミ,コゲラ,モズ,ハシボソガラス,ハシブトガラス,シジュウカラ,
     ツバメ,ヒヨドリ,ウグイス,メジロ,オオヨシキリ,セッカ,ムクドリ,
     コムクドリ,スズメ,ハクセキレイ,カワラヒワ,ホオジロの24種類

         
       コムクドリ       ←  ギンヤンマ  →

   ●春日部市:郊外(2017年8月2日 9:00~10:30 天気:薄曇り)
     「シギチ」が来ていないかなあと,再度,出掛けてきました。
     何と久し振りの「タマシギ」,しかも雄です。雄との出遭いは十数年ぶり
    のことで,嬉しくて思わずやったあー,ラッキーと小躍りしてしまいました。
     「クサシギ」の数は,前回よりも多くなっていました。
     「コチドリ」は幼鳥も含めて多くいました。その集団の中に一回り大きな
    個体がいました。 どうも,「イカルチドリ」のようです。
     「イカルチドリ」の幼鳥もいるのではと,探しましたが判りませんでした。
     私が見ている範囲では,「イソシギ」は単独行動ですね。今日もぽつんと
    一羽で忙しく動き回っていました。

    観察できた野鳥
     カルガモ,キジバト,カワウ,ゴイサギ,アオサギ,ダイサギ,チュウサギ,
     コサギ,イカルチドリ,コチドリ,クサシギ,イソシギ,タマシギ,オナガ,
     ハシボソガラス,ハシブトガラス,ツバメ,ヒヨドリ,オオヨシキリ,セッカ,
     ムクドリ,ハクセキレイ,カワラヒワの23種類

      
       ←  タマシギ  →     ←  クサシギ  →     イソシギ



                    戻 る