観察記録(主に野鳥)です。

  <<2017年12月のさいたま気ままなぶらぶら歩き>>

   ●蓮田市:黒浜沼周辺(2017年12月29日 9:00~11:00 天気:晴れ)
     風が強くなってきたので,早めに引き上げました。
     風が強かったせいか,「ベニマシコ」は声だけでした。
     途中でお会いした”鳥女”から,かなり遠くの鉄塔に止まっているのは
    「オオタカ」でしょうかと問われ,確認しようと,その方向に向かうと上空
    に「オオタカ」の出現で,この時鉄塔に,猛禽の姿はありませんでした。
     風上に向かって,負けずに飛んで行く,綺麗な成鳥でした。
     「ツグミ」は,まだ残っている柿の実を,凄い勢いで食べていました。
     「タヒバリ」はどうもうまく撮れません。いる場所がどうもですよね。
     「ホオアカ」が3羽確認でき,ようやく雄と判る個体が撮影できました。
     前回,久し振りに確認できた「シラコバト」ですが,良く観察できた周辺
    の樹木がきれいさっぱりと伐採されいて,ビックリ仰天です。
     どこか近くで,元気にいて欲しいのですが,どうなるでしょうか?。

    観察できた野鳥
     マガモ,カルガモ,コガモ,カイツブリ,キジバト,アオサギ,オオバン,
     オオタカ,カワセミ,コゲラ,モズ,ハシボソガラス,ハシブトガラス,
     シジュウカラ,ヒバリ,ヒヨドリ,ウグイス,ムクドリ,シロハラ,ツグミ,
     ジョウビタキ,スズメ,ハクセキレイ,タヒバリ,カワラヒワ,シメ,
     ホオジロ,ホオアカ,カシラダカ,アオジの30種類

        
      オオタカ     ツグミ     タヒバリ    ホオアカ     ヒバリ

   ●さいたま市:岩槻城址公園(2017年12月28日 8:45~10:45 天気:晴れ)
     用事が立て込み,ようやく片付き,観察ができるようになりました。
     26日には,近くに「クロアシアホウドリ」が不時着?したそうです。
     有志の方々が,捕獲後怪我してないのを確認した後,海岸に搬送して
    放鳥した所,無事に飛び立っていったそうです。良かったですね。
     今年初めて,「シロハラ」の写真が撮れました。
     「ルリビタキ」の声は聞こえるのですが,姿は見つけられませんでした。
     「ジョウビタキ」は声も良く聞こえ,姿も直ぐに見つけられました。
     なかなか姿を見せてくれない「ウグイス」は,恥かしそうに現れました。
     凍っていない場所を見つけて,「カワセミ」が止まっていました。
     「ヒヨドリ」は,センダン?の実を次々と飲み込んでいました。

    観察できた野鳥
     カルガモ,キジバト,アオサギ,コサギ,イカルチドリ,カワセミ,コゲラ,
     カケス,ハシボソガラス,ハシブトガラス,ヤマガラ,シジュウカラ,
     ヒヨドリ,ウグイス,エナガ,メジロ,ムクドリ,シロハラ,ツグミ,
     ルリビタキ,ジョウビタキ,スズメ,ハクセキレイ,シメ,アオジの25種類

        
      シロハラ  ジョウビタキ  ウグイス     カワセミ      ヒヨドリ

   ●さいたま市:芝川第一調整池とその近辺
                    (2017年12月22日 9:15~12:15 天気:晴れ)

     鳥友さんから「ハクチョウ」がいると教えてもらい,出掛けてきました。
     逆光でしたがラッキーにも双眼鏡でも識別可能な距離から観察でき,
    「オオハクチョウ」が3羽,「コハクチョウ」が4羽確認できました。
     「トモエガモ(♂)」が至近距離で観察できて嬉しかったです。
     「ハクチョウ(大,小)」,「トモエガモ」とも今冬初観察です。
     少し距離がありましたが,「ミコアイサ(♂)」も観察できました。
     「チュウヒ」は何回か飛んでくれましたが,かなり遠かったです。
     途中でお会いした”Nさん”に鉄塔の「ハヤブサ」を教えてもらいました。
     「ベニマシコ」の声は何箇所かで聞こえたのですが,姿は1回しか見ら
    れませんでした。でも何とか証拠写真は撮れました。

    観察できた野鳥
     コハクチョウ,オオハクチョウ,オカヨシガモ,ヒドリガモ,マガモ,
     カルガモ,オナガガモ,トモエガモ,コガモ,ホシハジロ,ミコアイサ,
     カイツブリ,カンムリカイツブリ,キジバト,カワウ,アオサギ,ダイサギ,
     コサギ,オオバン,ユリカモメ,チュウヒ,ノスリ,カワセミ,コゲラ,
     ハヤブサ,モズ,ハシボソガラス,シジュウカラ,ヒヨドリ,エナガ,
     メジロ,ムクドリ,シロハラ,ツグミ,ルリビタキ,ジョウビタキ,スズメ,
     ハクセキレイ,カワラヒワ,ベニマシコ,シメ,ホオジロ,カシラダカ,
     アオジの44種類

      
      ← コハクチョウ/オオハクチョウ →      ← トモエガモ → 

         
       ← ミコアイサ →    ベニマシコ  チュウヒ   ハヤブサ   ノスリ

   ●入間市:茶畑とその近辺(2017年12月19日 8:45~14:15 天気:晴れ)
     無農薬(有機)栽培の茶畑とその近辺での”生き物調査(野鳥班)”の
    お手伝いをしてきました(夏を除いて,1回/月,野鳥観察を実施)。
     前回(先月),私は急用で欠席しましたが,今回で6回目です。
     今日は,風もなく絶好のお天気で,冬の入間を楽しみました。
     上空を「ハイタカ」がゆったりと飛んでくれました。
     茶畑で「トラツグミ」が出たのには,びっくりで今冬初観察です。
     近くの丘陵地では,「ミソサザイ」,「ルリビタキ」が観察できました。
     とても嬉しかったのですが,写真撮影できず,ちょっと心残りでした。
     茶畑に隣接する林から,「タヌキ」が現れました。
     帰りに,川越市の伊佐沼に立ち寄ってきました。
     大分,水が引き「シギ・チドリ」は遠くて,判別できたのは僅かかな。
     「セイタカシギ」が2羽,「ユリカモメ」は100羽位いました。

    観察できた野鳥
     キジ,ヒドリガモ,マガモ,カルガモ,ハシビロガモ,コガモ,ホシハジロ,
     キジバト,カワウ,イカルチドリ,セイタカシギ,イソシギ,ユリカモメ,
     セグロカモメ,トビ,ハイタカ,ノスリ,カワセミ,コゲラ,アカゲラ,モズ,
     カケス,ハシボソガラス,ハシブトガラス,ヤマガラ,シジュウカラ,
     ヒバリ,ヒヨドリ,ウグイス,エナガ,メジロ,ミソサザイ,ムクドリ,
     トラツグミ,ツグミ,ルリビタキ,ジョウビタキ,スズメ,キセキレイ,
     ハクセキレイ,セグロセキレイ,カワラヒワ,ホオジロの43種類

         
       ← ハイタカ →      キセキレイ   ユリカモメ     タヌキ

   ●蓮田市:黒浜沼周辺(2017年12月17日 9:00~11:30 天気:晴れ)
     今年の3月に観察して以来見られなかった「シラコバト」に出遭う事
    ができました。いると聞いてはいたのですが,自分の眼で確認できて
    一安心です。良かった良かった!,何とか残って欲しいですね。
     風が強く小鳥の出は悪く,出ても直ぐに隠れてしまいます。
     どういうわけか,「コガモ」の姿は消えていました。
     久し振りに「タシギ」が飛び立ちましたが,あっという間に消えました。
     田圃を掘り返した所には,多くの「タヒバリ」がいました。
     身を隠すようにしている「ホオアカ」は,見つけることができました。
     一昨日に続き,「ハヤブサ」の若鳥が佇んでいました。今日の個体は
    図鑑どおり,喉と頬に斑がなく,下尾筒の斑は,逆光でちょっとわかり
    難かったですが,あるか無いかでした。

    観察できた野鳥
     マガモ,カルガモ,カイツブリ,キジバト,シラコバト,カワウ,アオサギ,
     バン,オオバン,タシギ,トビ,ノスリ,カワセミ,ハヤブサ,モズ,
     ハシボソガラス,ハシブトガラス,シジュウカラ,ヒバリ,ヒヨドリ,ムクドリ
    ,ツグミ,スズメ,ハクセキレイ,タヒバリ,カワラヒワ,シメ,ホオジロ,
     ホオアカ,カシラダカ,アオジ,オオジュリンの32種類

         
      シラコバト    ← ハヤブサ →  ホオアカ   カシラダカ  タヒバリ

   ●久喜市:久喜菖蒲公園とその近辺
                     (2017年12月15日 9:15~12:15 天気:曇り)

     公園内の昭和沼を一回りした後,近くの田圃を散策してきました。
     例年より「オナガガモ」の数が多いなあーと感じました。
     「トモエガモ」,「ミコアイサ」を期待したのですがダメでした。
     「アオサギ」が魚を銜えて飛んで行きました。
     短い尾の「ジョウビタキ(♀)」がいましたが,写真は撮れませんでした。
     田圃では,「ニュウナイスズメ」が「カワラヒワ」や「スズメ」と混ざって,
    数多く見られました。
     「チョウゲンボウ」が「スズメ」の群れを蹴散らして飛んでいました。
     かなり遠くに,うずくまるように止まっている個体がいました。
     車で近づくと「ハヤブサ」の若鳥だと判りましたが,ちょっと違和感を
    もって帰ってきました。自宅で,画像を確認すると「オオハヤブサ」の
    若鳥かなとも思えてきました。
     図鑑によると「ハヤブサ(若)」は喉と頬は無斑で下尾筒の斑はまばら,
    「オオハヤブサ(若)」は喉と頬に斑があり,脛の斑は密となっているので
    どうも,「オオハヤブサ」の方が近いのかも?,どうでしょうか。

    観察できた野鳥
     ヨシガモ,ヒドリガモ,マガモ,カルガモ,オナガガモ,コガモ,
     ホシハジロ,キンクロハジロ,カイツブリ,カンムリカイツブリ,キジバト,
     カワウ,アオサギ,ダイサギ,コサギ,オオバン,セグロカモメ,
     カワセミ,チョウゲンボウ,ハヤブサ(オオハヤブサ),モズ,
     ハシボソガラス,ハシブトガラス,シジュウカラ,ヒバリ,ヒヨドリ,
     ウグイス,メジロ,ムクドリ,ツグミ,ジョウビタキ,ニュウナイスズメ,
     スズメ,ハクセキレイ,タヒバリ,カワラヒワの36種類

          
     アオサギ   カンムリカイツブリ ←ニュウナイスズメ→  ←ハヤブサ(オオハヤブサ)→

   ●さいたま市:岩槻文化公園(2017年12月13日 9:00~11:30 天気:晴れ)
     ようやく「ルリビタキ」の姿を見ることができ,それも私の大好きな雌で
    したので嬉しかったです。暗い場所でなので,増感しての撮影となって
    ちょっと画質が悪く残念でした。
     「アカゲラ」は動き回っていて,良い所から撮影ができませんでした。
     「コゲラ(♂)」の特徴が現れたのですが,うまく表現できませんね。
     記載した画像から,側頭部の赤い色が何となく分かりませんか?。
     「アリスイ」は飛び出してきて見通しの良い所に止まってくれました。
     元荒川に,ここでは珍しい「ホシハジロ(♂)」が一羽いました。
     9日の観察会で見た「モズのはやにえ」は残っていました。
     撮影してきましたので,是非,ご覧ください。

    観察できた野鳥
     ヒドリガモ,カルガモ,コガモ,ホシハジロ,キジバト,カワウ,アオサギ,
     オオバン,オオタカ,カワセミ,アリスイ,コゲラ,アカゲラ,モズ,
     ハシボソガラス,ハシブトガラス,シジュウカラ,ヒヨドリ,ウグイス,
     エナガ,メジロ,ムクドリ,シロハラ,ツグミ,ルリビタキ,スズメ,
     ハクセキレイ,カワラヒワ,シメ,ホオジロ,アオジの31種類

         
    ルリビタキ  アカゲラ   コゲラ  アリスイ    エナガ   ホシハジロ はやにえ

   ●羽生市:水郷公園・他(2017年12月10日 9:20~12:30 天気:晴れ)
     今日は,ちょっと遠出をしてきました。水郷公園では自転車競技が
    行われていて,何となく落ち着かないので早めに引き上げ,菖蒲に
    立寄ってから帰って来ました。
     遠出をした甲斐があって,とても嬉しい出逢いがありました。
     それは「コチョウゲンボウ」です。かなり遠くて写真のデキは今一つ
    ですが,出遭えただけで,”ラッキー,やったー”で大満足です。
     猛禽はこの他,「オオタカ」,「チョウゲンボウ」がいました。
     「ヨシガモ」の数が多いのには,ちょっと驚きです。
     見たいと思っていた「ニュウナイスズメ」も確認できました。
     久し振りの「セッカ」は良かったですが,残念ながら,「ミヤマガラス」
    には遇えませんでした。

    観察できた野鳥
     ヨシガモ,マガモ,カルガモ,コガモ,カイツブリ,カンムリカイツブリ,
     カワウ,アオサギ,ダイサギ,オオバン,オオタカ,カワセミ,
     チョウゲンボウ,コチョウゲンボウ,モズ,ハシボソガラス,
     ハシブトガラス,シジュウカラ,ヒバリ,ヒヨドリ,ウグイス,メジロ,
     セッカ,ムクドリ,ツグミ,ジョウビタキ,ニュウナイスズメ,スズメ,
     ハクセキレイ,セグロセキレイ,タヒバリ,カワラヒワ,ベニマシコ,シメ,
     ホオジロ,オオジュリンの36種類

         
  コチョウゲンボウ  セッカ    ジョウビタキ  ニュウナイスズメ  ベニマシコ   ヨシガモ

   ●さいたま市:岩槻文化公園(2017年12月9日 9:20~11:30 天気:晴れ)
     ”日本野鳥の会 埼玉”主催の観察会のお手伝いをしてきました。
     参加者は60名弱と大盛況で,冬晴れの半日を楽しみました。
     数羽の小鳥が上空を通過し,最後の鳥合わせで「マヒワ」と判り,
    今冬初観察となりました。 
     「カワセミ」が全員の前で何回もダイブして,水浴びをしていました。
     上空を,「ハイタカ」,「オオタカ」が飛んで行きました。
     元荒川の遥か下流では,「カンムリカイツブリ」が潜行を繰り返して
    いました。
     最後に,ある方が「モズのはやにえ」(コオロギでした)を見つけ,
    ちょっぴり感動です。

    観察できた野鳥
     カルガモ,コガモ,カイツブリ,カンムリカイツブリ,キジバト,カワウ,
     アオサギ,ダイサギ,オオバン,イカルチドリ,イソシギ,ハイタカ,
     オオタカ,カワセミ,コゲラ,モズ,オナガ,ハシボソガラス,
     ハシブトガラス,シジュウカラ,ヒヨドリ,ウグイス,エナガ,メジロ,
     ムクドリ,アカハラ,ツグミ,スズメ,ハクセキレイ,セグロセキレイ,
     カワラヒワ,マヒワ,ベニマシコ,シメ,アオジの35種類

     お手伝いでしたので,写真撮影は行いませんでした。
     今回で観察会のお手伝いは終了となりました。
     いろいろと,ご指導くださいました皆様方に感謝いたします。
     とても勉強になり,未熟者だなあーと痛感しております。
     今後も精進して参ります。どうもありがとうございました。

   ●松伏町:緑の丘公園(2017年12月8日 9:15~11:15 天気:薄曇り)
     今日はカモの観察に行って来ました。
     「ミコアイサ(♂)」がいないかなあと期待したのですが,残念でした。
     雌は4羽確認でき,その他全部で,9種を見ることができました。
     その中の一種は「シマアジ(♀)」だと思っていますが,どうでしょうか。
     過眼線と眉斑はややはっきりしていて,嘴付け根に白斑があります。
     更に,下嘴の基部は黒く,黄色味がないことから判断しました。
     良い条件で,違った角度からも撮影できればよかったのですが.....。
     「バン」が木に登って木の実を食べていました。このような姿は初めて
    見るので,ちょっと興奮してしまいました。
     この木の実は「アカハラ」も食べにきていました。

    観察できた野鳥
     オカヨシガモ,ヒドリガモ,マガモ,カルガモ,シマアジ,コガモ,
     ホシハジロ,キンクロハジロ,ミコアイサ,カイツブリ,キジバト,カワウ,
     アオサギ,ダイサギ,クイナ,バン,オオバン,タカの仲間(オオタカ?),
     カワセミ,コゲラ,モズ,ハシボソガラス,ハシブトガラス,シジュウカラ,
     ヒヨドリ,ウグイス,ムクドリ,アカハラ,ツグミ,ジョウビタキ,スズメ,
     ハクセキレイ,セグロセキレイ,カワラヒワ,シメ,ホオジロ,アオジの
     37種類

         
    ←シマアジ→   ミコアイサ   カルガモ      バン     アカハラ

   ●加須市:渡良瀬遊水池/他(2017年12月6日 8:00~14:00 天気:晴れ)
     恒例のいつものメンバーによる渡良瀬観察会です。
     トラスト協会の”Kさん”を中心とした6名で,「シラコバト」のポイント他,
    数箇所を回って観察をしてきました。
     今日は,「シラコバト」が9羽確認でき,「ミコアイサ(♂)」は遠かった
    ですが,今冬初観察となりました。
     「タゲリ」は田圃でのんびりと休んでいましたので,そっと離れました。
     「チョウゲンボウ」が「カラス」を追い払い,まるで戦闘機のようですね。
     「チュウヒ」は葦原をゆったりと舞っていました。
     「ツルシギ」は,遠くから近づいてきて,赤い足を見せてくれました。
     今年は,「カンムリカイツブリ」が多く,良く目につきます。
     おまけに,「イタチ」がうろうろしていました。

    観察できた野鳥
     キジ,ヨシガモ,ヒドリガモ,マガモ,カルガモ,オナガガモ,コガモ,
     ミコアイサ,カイツブリ,カンムリカイツブリ,ハジロカイツブリ,キジバト,
     シラコバト,カワウ,アオサギ,ダイサギ,コサギ,オオバン,タゲリ,
     ツルシギ,トビ,チュウヒ,オオタカ,ノスリ,カワセミ,コゲラ,
     チョウゲンボウ,モズ,ミヤマガラス,ハシボソガラス,ハシブトガラス,
     シジュウカラ,ヒヨドリ,ウグイス,エナガ,メジロ,ムクドリ,ツグミ,
     ジョウビタキ,スズメ,キセキレイ,ハクセキレイ,セグロセキレイ,
     タヒバリ,カワラヒワ,ベニマシコ,シメ,ホオジロ,カシラダカ,アオジ,
     オオジュリン,カオジロガビチョウの52種類

       
     シラコバト     タゲリ    チョウゲンボウ     ←  チュウヒ  →

         
     ツルシギ     ヨシガモ   カンムリカイツブリ  ベニマシコ     イタチ

   ●蓮田市:黒浜沼周辺(2017年12月3日 9:00~11:30 天気:晴れ)
     今冬初めて「ホオアカ」が観察できました。先月末,ちょっと怪しいなあ
    と思える個体を見ました。今日,しっかりと確認できて嬉しかったです。
     この場所での「ホオアカ」の観察は5季連続となります。
     上空を飛ぶ猛禽を,「オオタカ」か「ハイタカ」か悩んでいたら,カラスが
    纏わりついてくれたので,その大きさから「ハイタカ」と判断しました。
     「ベニマシコ」,「オオジュリン」,「カシラダカ」の声は葦原から良く聞こえ
    るのですが,姿を捉えるのはちょっと苦労しました。
     何とか,証拠写真が撮れてほっとしました。
     「アリスイ」は,声を頼りに姿を見つけられるのですが,見通しが悪くて
    写真のデキは今一つでした。

    観察できた野鳥
     マガモ,カルガモ,コガモ,カイツブリ,キジバト,カワウ,アオサギ,
     コサギ,オオバン,ハイタカ,コゲラ,チョウゲンボウ,モズ,
     ハシボソガラス,ハシブトガラス,シジュウカラ,ヒバリ,ヒヨドリ,
     ウグイス,エナガ,メジロ,ムクドリ,ツグミ,ジョウビタキ,スズメ,
     ハクセキレイ,セグロセキレイ,タヒバリ,カワラヒワ,ベニマシコ,シメ,
     ホオジロ,ホオアカ,カシラダカ,アオジ,オオジュリンの36種類

          
      ←ホオアカ→   カシラダカ   オオジュリン  ベニマシコ  アリスイ

   ●さいたま市:岩槻文化公園
                (2017年12月1日 13:00~15:00 天気:曇り時々晴れ)

     猛禽らしき個体が,何か掴んで飛んできて,鉄塔に止まりました。
     何とか見つけて,「ハヤブサ」だと判りました。摑まえてきたのは,
    どうやら鳩(ドバトかな?)のようですが,今一つ自身はありません。
     羽を飛ばして(毟って),凄い勢いで食べていました。
     良く観察できる場所がないかと,一回りしましたが五十歩百歩です。
     そうこうしている内に,食べ物はどんどん小さくなっていきました。
     途中でお会いした鳥友さんから,いろいろ見たよと話がありましたが
    私は,タイミングを外したようで残念でした。

    観察できた野鳥
     キジ,ヒドリガモ,カルガモ,コガモ,キジバト,アオサギ,オオバン,
     (ハイタカ),カワセミ,コゲラ,ハヤブサ,モズ,カケス,ハシボソガラス,
     ハシブトガラス,シジュウカラ,ヒヨドリ,ウグイス,エナガ,メジロ,ツグミ,
     ジョウビタキ,スズメ,ハクセキレイ,セグロセキレイ,カワラヒワ,シメ,
     ホオジロ,アオジの28種類

       
        ←     ハヤブサ     →      シジュウカラ     モズ



                    戻 る